アウディの最高級モデル | 中小企業診断士 富田哲弥の大丈夫でいきましょう!

人と会社・企業

アウディの最高級モデル

アウディジャパン(東京・世田谷)はスポーツカー「アウディR8」シリーズの最高級モデル「5.2FSI クワトロ」の予約受付を始めたと発表しました。
排気量5204ccのV型10気筒エンジンを搭載し、最高速度はなんと時速316キロメートルです。
スタートから最短3.9秒で時速100キロメートルに加速できるというモンスターマシンです。
これまでのR8シリーズの最高級モデルは価格が1717万円ということでしたが、このマシンは1994万円となりました。
エンジンを運転席の後に置いて重心を車体中央に寄せ、運動性を高めるという「R8」の設計を受け継ぎ、排気量も4163ccから5204ccに拡大しています。
このクルマは2人乗りで、シートは本革仕様、車体正面やホイールはよりスポーティーな専用デザインにしました。
なお、予約は全国9カ所の販売店で受け付けるようで、納車は7月下旬以降になる見通しです。
さて、みなさんはこのクルマが売れると思いますか?
ハイブリッドカーや電気自動車などの環境対応車とは真逆のクルマです。
ハイブリッドカーであるホンダのインサイトが好調、プリウスも予約が好調という中で、このようなモンスターマシンがどのような販売実績を見せるのか大変興味深いところです。
不況であってもブランド力が飛び抜けて強い企業ならば売れるモノを作り出すことができるでしょう。
フェラーリも2008年度は過去最高益を記録したのは記憶に新しいところです。
フェラーリがそこまでブランド力を高めた要因は、何でしょうか?
これは、「レース」という企業哲学にあるでしょう。
60年にわたるF1の歴史の中で、第1回目のレースからずっと参加し続けているチームはフェラーリだけです。
これがフェラーリです。
さて、アウディの最高級モデルがどこまで販売台数を伸ばすか着目したいと思います。
アウディのブランド力が試されます。
大丈夫でいきましょう!

2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
  2. 人と会社・企業

    トーハンさんの各地区で「突出して売れている本」の特集で第3位に
  3. 人と会社・企業

    いい会社にしていくために・・・『人を大切に~』が第2位にランクイン
  4. 人と会社・企業

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
  5. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
PAGE TOP