社会(政治・経済等)

ブレーキを踏んだ形跡が

トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が米ニューヨーク州の道路で急加速して石壁に衝突したとされる事故を巡り、米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)は18日、「ブレーキを踏んだ形跡がない」とする調査結果を明らかにしました(日本経済新聞 2010年3月19日)。
事故は9日に発生し、運転していたのは50代の女性で、衝突により軽傷を負ったということでした。
女性は「ブレーキを全力で踏んだ」と警察に伝えていました。
ところが、車載コンピューターを解析したところ衝突の瞬間、アクセルの踏み込みに応じて開くエンジンの弁(スロットル)は全開だったということがわかりました。
米メディアが一斉に報じました。
プリウスを巡っては8日にカリフォルニア州の高速道路でも男性が急加速を訴えましたが、トヨタは検証実験の結果、不具合はなかったと発表しています。
非常に難しい問題だと思います。
国土交通省は18日、車のブレーキとアクセルを同時に踏んだ場合、ブレーキを優先させるシステムを自動車メーカーに義務付ける検討を始めたと発表しました(日本経済新聞 2010年3月18日)。
システムは「ブレーキ・オーバーライド・システム」と呼ばれ、踏み込んだアクセルが何らかの理由で戻らなくなった場合に、ブレーキを踏めば優先して作動し、減速できる仕組みです。
米当局はトヨタ自動車の急加速問題を受け、すでに検討を始めています。
国交省は来年度から有識者の会議で議論し、早ければ2012年にも新車を対象に義務化する模様です。
現状ではこの機能を備える国内車は少ないということですが、トヨタは米国の問題以降、システムを順次導入する方針を表明しています。
ホンダなど国内の大手各社もすでに導入の検討を始めています。
またトヨタ自動車は、一連のリコール(回収・無償修理)で課題となった品質管理を徹底し、販売戦略も強化する狙いで組織改編が行われるようです(日本経済新聞 2010年3月21日)。
現在の副社長5人体制を6人体制に変更し、各副社長の担当分野を絞り込む模様です。
6月末に開催予定の株主総会後の取締役会で正式に決める見通しです。
トヨタ自動車にとって一連のリコールは短期的に見れば脅威かもしれませんが、よりよい企業になるために必要な機会であり、プロセスであると信じています。
大丈夫でいきましょう!

ピックアップ記事

  1. いい会社にしていくために・・・『人を大切に~』が第2位にランクイン
  2. ローランドベルガー長島聡社長のAI現場力と和ノベーション
  3. 人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  4. 『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  5. 『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』を出版

関連記事

  1. 人と会社・企業

    北関東の経済活動等

    北関東の経済活動は本調子に戻りつつある東日本大震災発生から間も…

  2. 人と会社・企業

    2017年冬のボーナスは支給しない中小企業が4割を超す(大阪)

    2017年の冬ボーナスは4割を超える中小企業で支給されない見通し…

  3. 社会(政治・経済等)

    中小への資金繰り支援と景気の基調判断

    政府は21日、年度末の中小企業の資金繰り支援を要請するため金融機関トッ…

  4. 社会(政治・経済等)

    景気の「梅雨明け宣言」は?

    財務省は29日の全国財務局長会議で2009年4~6月期の管内経済情勢報…

  5. 人と会社・企業

    人事考課・評価は何のために?モチベーションブレーカーではいけない

    多くの会社で評価制度が機能していないのはなぜ?評価される側であ…

  6. 社会(政治・経済等)

    東電の総合特別事業計画

    「総合特別事業計画」を枝野幸男経済産業相に提出東京電力と原子力…

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    この1ヶ月間、静岡新聞「今週のベストセラー」で3回紹介されました
  2. 人と会社・企業

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  3. 人と会社・企業

    『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  4. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
  5. 人と会社・企業

    谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました
PAGE TOP