社会(政治・経済等)

消費者態度指数が4カ月ぶりに改善

内閣府が9日発表した5月の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す一般世帯の消費者態度指数(季節調整値)は前月比1.1ポイント上昇の34.2となり、4カ月ぶりに改善しました(日本経済新聞 2011年6月9日)。
東日本大震災後の自粛ムードが緩みつつあるほか、ガソリンなど身の回り品の価格上昇がひとまず落ち着いたためだと考えられます。
消費者態度指数は「暮らし向き」など4項目について、今後半年間の見通しを5段階で評価して集計するもので、個人消費の先行指標となります。
今回調査では4つの指標がいずれも改善しました。
震災後の買い控えと生活必需品の値上がりの一服で「暮らし向き」は1.6ポイント上昇しました。
「耐久消費財の買い時判断」は2.6ポイント改善しました。
夏の節電用に省エネ家電などを購入する意欲が高まっているとみられます。
一方で、「収入の増え方」と「雇用環境」は0.2ポイントの改善にとどまりました。
生産など低調な企業活動をうけ、所得や雇用に対する警戒感が残っています。
1年後の物価上昇を予想する消費者は70.8%を占めました。
比率は6カ月ぶりに低下したものの、高止まりしています。
内閣府は「消費者心理は依然として厳しい」との認識を示しています。
収入や雇用の先行き不安は根強いものが依然としてありますが、明るい見通しになるためには、どうしたらいいでしょうか?
それは単純にひとつでも多くの企業が立ち直ることです。
多くの消費者にとって、収入源となるのは企業の「業績」だからです。
企業の業績が悪くなれば、可処分所得も消費意欲も減ってしまうでしょう。
ところが、現在我が国の企業の4分の3が赤字であると言われています。
税収を増やすためには、消費者一人ひとりに増税するのではなく、企業業績を改善するための方策と行動が必要ではないかと思います。
赤字企業が半分になったとすれば、相当の税収が見込まれるはずです。
大丈夫でいきましょう!

ピックアップ記事

  1. いい会社にしていくために・・・『人を大切に~』が第2位にランクイン
  2. 『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  3. 『人を大切にする~』が谷島屋書店さんの総合ランキングで第2位に
  4. 『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  5. 『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』を出版

関連記事

  1. 社会(政治・経済等)

    ネットオークションの落札額が

    個人や企業がインターネットを介して商品を競売するネットオークション市場…

  2. 人と会社・企業

    冬ボーナス、街角景気、有効求人倍率を企業支援目線で見る(静岡)

    私が住む静岡県の2017年冬ボーナスの状況をご紹介します。先日…

  3. 社会(政治・経済等)

    経済予測と新政権

    内閣府の外郭団体である経済企画協会は13日、民間エコノミストに経済予測…

  4. 社会(政治・経済等)

    観光客数の回復に向けて

    山梨県は6月から、東日本大震災の影響で減少している観光客数の回復に向け…

  5. 社会(政治・経済等)

    関西の中小メーカーが元請け会社を設立

    今年はいい天気に恵まれたゴールデンウィークでした。連休中の天気に大…

  6. 社会(政治・経済等)

    国と企業の契約方法

    農林水産省や地方農政局などが使う公用車の車検や定期点検整備の請負契約に…

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    『人を大切にする~』が谷島屋書店さんの総合ランキングで第2位に
  2. 人と会社・企業

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  3. 人と会社・企業

    『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  4. 人と会社・企業

    静岡新聞「今週のベストセラー」で第1位に
  5. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
PAGE TOP