人と会社・企業

景気は回復しつつある!?中小企業がすべきこと

2013年の見通し

春を迎え、気持ちの部分では景気が上向いている印象を感じますが、実質的には依然として厳しい状態が続いています。
みなさんはいかがでしょうか?

自民党は17日、都内ホテルで政権復帰後初めての党大会を開き、安倍晋三首相が演説で「いま確実に景気は回復しつつある」との認識を表明しました(日本経済新聞 2013年3月17日)。

自らの経済政策「アベノミクス」によるデフレからの脱却と持続的な経済成長の実現に自信を示すと共に、「給料が上がっていく。今年より来年、収入が増えていく。そういう時代を取り戻そうとしている」と述べました。

また、首相は「夏のボーナスの時期に向けて、しっかり(勤労者の)収入を増やすために、経営者のみなさんにも汗を流していただけるのではないか」とも語り、景気底上げのため、経営者側に改めて賃金引き上げへの協力を求めました。

企業の業績の回復は?ボーナスが死語になる?

給料が上がるためには企業の業績が回復することが求められます。

大手企業だけではなく、働く人の約7割が勤めている中小企業の業績回復も極めて重要です。

安倍首相は夏のボーナスについて述べていますが、もしかすると、中小企業にとって「ボーナス」という言葉が死語になってしまうかもしれません。

例えば、前年12月4日に大阪市信用金庫が発表した中小企業の冬(2012年)のボーナス支給状況は、50.2%にとどまっています。

平均額は27万963円です(昨年冬に比べ573円の減少、減少は5年連続です)。

少額でも出ればましなのです。

現場を回っている私としては、ボーナスを出せない中小企業はもっと多かった印象を持ちます。

さらに円滑化法の後を見据えて

さらに、中小企業金融円滑化法が今月末で期限切れを迎えます。

同法に関しては、「効果がなかった」という意見も聞かれますが、私は一定の効果があったと思っています。

しかし、いくつかの問題点があったことも確かです。

中小企業の外部環境的な問題点としては、以下の2点があげられます。

①新規融資ができないこと
②保証料が高いケースも認められたこと

新規融資に関しては、例えば経営革新計画に伴う融資を受けたくても銀行側から結果的に断られるケースばかりでした。

加えて、円滑化法は期間を延長する度に信用保証協会に保証料を支払わないといけませんが、その額も決して低くはありませんでした(保証料だけで80~90万円を支払う企業もある)。

企業のお金の流れを血液の流れに例えると、出血は止まったように見えたけど、新しい血の巡りは認められず、また保証料による出血もありました。

それらによって、徐々に体力が弱まっていった企業も多いのです。

その間に企業がすべきこと

しかし、その間に企業はすべきことがありました。

それは、内部環境(経営資源)を整えるということです。

円滑化法という機会を活かせなかった企業には、それが出来なかったという共通点が認められます。

より具体的に申し上げると以下の2点があげられます。

①経営者の意識・行動が変わらなかった
②働くスタッフを人材から人財に変えることができなかった

業績が悪い企業には必ずこれらの原因があります。

テクニック的なことよりも、もっと根本的な部分、つまり社風に原因があるのです。

こうした社風が形成されていなければ、売上を高めるためのマーケティング戦略をいかに構築しようとも機能するまでにはなかなか至らないのです。

そして、価格競争から脱することです。

そのために、人財を育成することが大事なのです。

先日の「静岡県ワーク・ライフ・バランスセミナー」でも述べましたが、これまで業績が悪い企業を変えるためには、社風を変えることが最も重要となります。

そしてもうひとつ大切な「逆転の発想」

経営者が変わり、会社がより良く変わるために求められることは「逆転の発想」を常にするという意識です。

中小企業の3/4が赤字と言われています。

儲かってない企業と同じ事をしても儲からないのです。

ぜひ意識を変え、企業の内部環境(社風)を整えて、業績を高めていきましょう。

働く人の可処分所得を増やし、多くの雇用を産み出すことが私たちの使命です。

大丈夫でいきましょう!

ピックアップ記事

  1. 『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
  2. 出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
  3. この1ヶ月間、静岡新聞「今週のベストセラー」で3回紹介されました
  4. 人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  5. 江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に

関連記事

  1. 人と会社・企業

    価値観という言葉を気をつけて使いましょう

    私たちは明るい将来を実現する上で、1度捨て去らなければならないものがあ…

  2. 人と会社・企業

    不景気を克服する経営とは

    世界的な株価の下落によって、不景気の波が急速に忍び寄ってきています。…

  3. 人と会社・企業

    食糧自給率とその推移(2011年と2016年)

    2010年度の食糧自給率(カロリーベース)は39%(2011年8月、農…

  4. 人と会社・企業

    中小企業診断士とはどんな資格か?足の裏の米粒・ご飯粒?

    中小企業診断士ってどんな資格ですか夏が近づいてきました。あと1…

  5. 人と会社・企業

    倒産件数が減少傾向でも・・・

    倒産件数は3年連続で減少し、20年ぶりの低水準東京商工リサーチ…

  6. 人と会社・企業

    正しくがんばった人が必ず報われるために

    正しくがんばった人は必ず報われる私は、正しくがんばった人は必ず…

2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
  2. 人と会社・企業

    出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
  3. 人と会社・企業

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  4. 人と会社・企業

    人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  5. 人と会社・企業

    大館市福原淳嗣市長とお話しさせていただきました
PAGE TOP