人と会社・企業

ローランドベルガー長島聡社長のAI現場力と和ノベーション

AIの時代が訪れつつある中で、みなさんはどのような認識を持たれていますか?

ローランドベルガーさんという欧州最大手のコンサルタント会社があります。

その日本法人の代表取締役である長島聡社長の講演会が11月6日にカイゼンマイスターさんによって催されました。

場所はさがみはら産業創造センターです。

石坂芳男トヨタ自動車顧問、小森治カイゼンマイスター社長のお心づかいにより私も参加させていただきました。

長島社長は工学博士でもあり「AI現場力」という本を日本経済出版社から出版されています。

講演会のタイトルは「新たな価値を創出し続ける仕組み”和ノベーション”」です。

“和ノベーション”とは、日本企業の本来の強みを生かしつつ、新たな価値を創出し続けるために推進していくものであり、以下の3つがあります。

「和ノベーション」とは、日本の企業や個人が持っている潜在力(ありもの)を見える化し、組み合わせ、未来を描く

「話ノベーション」とは、部門、企業、業界を超えて、描いた未来や新たな価値、その実現方法についての知の対話を促進

「輪ノベーション」とは、未来志向で、想い・志を共にした仲間が集い、異なる様々な能力の輪を繋ぎ、能力を拡張

そして、和ノベーションの3原則は「先読み」「引き寄せ」「構え」であるそうです。

1.「先読み」は未来を先読みし、「ありたい姿」を構想
2.「引き寄せ」は対話を通じ、構想した「ありたい姿」に周囲(サプライヤ、政府、競合、顧客等)を引き寄せる
3.「構え」は社内外の「ありもの」を見える化・共有。自社、AI・機械、外部パートナーの能力を組み合わせ、新しい価値を創出

これらをうかがって、私は「人を大切にするいい会社」に共通しているキーワードと重なると感じました。

そもそもとして、日本企業の時間あたりの生産性は欧米企業の3分の2という現実があります。

これは目先の仕事に追われ、創意工夫の時間がない等の原因があります。

明るい将来をつくるためには目先の時間のみにとらわれるのではなく「重要だけど緊急性の低い時間」をいかに捻出するかであり、AIはその手助けをしてくれるのです。

また、長島社長は「日本は(価格に比して)過剰スペックを良しとする国だ」とお話になりました。

全く同感であり、私は「いいものを安く」といった価値観と同義だと感じました。

そこから脱しないと我が国の付加価値生産性は高まらないと痛感しております。

もちろん、人を大切にするいい会社は価格競争をせず「人財」が差別化をもたらします。

AIの助力よって「人財」はますます差別化要因を磨くことになるでしょう。

長島社長は『AIやロボットの力を日本企業の現場力の強化に巧く活かせば、「人を中心とした明るい未来」を創り出せるはず』とお話になりました。

大変共感いたしました。

多くの企業でノウハウは暗黙知となっていますがAIによってそれらをリアルタイムで取り出すことができたり、また、ロボットにより無駄な作業を代替してもらうことで人はよりクリエイティブな仕事に注力できたりする等のメリットがあります。

つまり、働く人個人の潜在能力を引き出すことで、創造生産性が高く、イノベーションが量産されている世界を実現できるのです。

最後に、今から備えるべき7つの資質をお話しいただきました。

1.異質や違いを好む
2.使いやすい能力・機能を持つ
3.対話の場を温める
4.ありものを使い倒す
5.顧客のマインドシェアを高める
6.既存のルールを一旦忘れる
7.感性を信じる

これらも大変な感銘を受けました。

未来工業さんや伊那食品さんをはじめとする「人を大切にするいい会社」の本質と重なる部分が多かったからです。

一般的に、AIによって人は考える事をしなくていいと思いがちですがそれは誤解です。

むしろ、AIによって人は考え、知恵を出すことにより一層注力していかなければなりません。

人が考え、知恵を出すことは「人を大切にするいい会社」の社員さんの本質でもあります。

AIは「人を大切にするいい会社」ならばきっと追い風にすることができると思いました。

反対に人を大切にしない会社は淘汰されてしまうかもしれないとも感じました。

あっという間に2時間が過ぎ、講演会は閉会となりました。

長島社長、誠にありがとうございました。

カイゼンマイスターのみなさま、さがみはら産業創造センターのみなさま、誠にありがとうございました。

大変勉強になりました。

大丈夫でいきましょう!

小森治カイゼンマイスター社長と長島聡社長
小森治カイゼンマイスター社長と長島聡社長
長島聡社長の著書『AI現場力』
長島聡社長の著書『AI現場力』

ピックアップ記事

  1. 静岡新聞「今週のベストセラー」で第1位に
  2. 『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  3. 『人を大切にする~』が谷島屋書店さんの総合ランキングで第2位に
  4. この1ヶ月間、静岡新聞「今週のベストセラー」で3回紹介されました
  5. 『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!

関連記事

  1. 人と会社・企業

    中小企業の景況感・・・2つの調査から

    全国商工会連合会は21日、2009年4~6月の中小企業景況調査を発表し…

  2. 人と会社・企業

    タクシーの売上高は

    関東運輸局は21日、3月の東京地区(23区、武蔵野市、三鷹市)の法人タ…

  3. 人と会社・企業

    神奈川県の中小企業支援

    神奈川県は中小企業の海外進出を支援します(日本経済新聞 2010年5月…

  4. 人と会社・企業

    エルピーダメモリと中小企業

    世界3位で経営再建中のエルピーダメモリが半導体メモリーのDRA…

  5. 人と会社・企業

    エーワン精密さんの人を大切にする経営

    エーワン精密さんが日本経済新聞に先日、うれしくなるような日本経…

  6. 人と会社・企業

    迎春!

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。…

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    トーハンさんの各地区で「突出して売れている本」の特集で第3位に
  2. 人と会社・企業

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
  3. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
  4. 人と会社・企業

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  5. 人と会社・企業

    この1ヶ月間、静岡新聞「今週のベストセラー」で3回紹介されました
PAGE TOP