人と会社・企業

「陸王」経済効果は3カ月間で10億円

陸王の経済効果が発表されました

日曜の夜9時に放送されていた「陸王」が終わって早1ヶ月以上過ぎました。

「陸王ロス」の方も多いと思います。

私もその1人です。

そのような中で、「陸王」経済効果は3カ月間で10億円だったということが埼玉県から発表されました。

以下、日本経済新聞の記事を引用いたします。

埼玉県から発表されました。 

県は昨年10~12月、TBSで放送されたドラマ「陸王」の県内経済波及効果は3カ月間で約10億2千万円となったと発表した。
「陸王」は行田市の老舗足袋業者がランニングシューズの開発に挑む物語。
同市内で行われた撮影では、延べ4万人の市民らがエキストラとして参加した。
経済波及効果は、県統計課が開発した「経済波及効果分析ツール(イベント版)」で算出。
2012~16年の同市の3カ月当たりの平均観光客数を40万5001人と割り出し、ドラマ放送期間中に市内2カ所の観光案内所の来客増加率77・61%(前年同時期比)を乗じ、観光客の増加数を31万4300人とした(日本経済新聞 2018年2月4日)。

3ヶ月で10億を超える経済効果はとても大きいと思います。

さらに、観光客数が8割近く前年同時期よりも伸びている訳ですから、数字以上に大きな効果があったことでしょう。

テレビ番組と市町村が連携して地域おこし或いは地方創生を実現する流れはとても大切だと思います。

お金を使うことを控えている層に対してもいいアピールになるでしょう。

経済効果と言えば大河ドラマです

2016年にヒットしたNHK大河ドラマ「真田丸」の経済効果はどうだったかというと、200億円を超えたということでした。

昨年の日本経済新聞になりますが、以下引用いたします。

上田市は20日、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」を受けた観光客の増加による長野県内への経済波及効果が200億9千万円だったと発表した。
市内の観光消費総額(交通費を除く)は67億9千万円で、県内消費額(同)の47%を占めた。
信州上田真田丸大河ドラマ館来場者の78%が県外からで、大河ドラマの観光誘客効果の大きさが改めて浮き彫りになった。
市の依頼で長野経済研究所(長野市)が産業連関表を用い推計した。
真田丸効果による観光客数をドラマ館来場者数の103万5千人として算出。
母袋創一市長は「(上田市来訪が2回目でドラマ館以外を訪れている)リピーターが多かったことを考えると、実際の消費額はそれ以上だったと考えている」と述べた。
日銀が16年6月に試算した県内経済効果も200億円で、ほぼ等しかった。
長野経済研のアンケート調査では、上田市に「また来たいと思う」が84%と高く、ドラマ館や上田市の誘客策が一定の効果を上げた結果となった。
市はノウハウや実績を17年の後継事業などでも生かし、観光客数の反動減を抑えたい考え(日本経済新聞 2017年2月21日)。

200億円は驚きの数字です。

2016年に日銀が予測していた経済効果の試算とピッタリ一致したのには驚きました。

日銀松本支店は6日、NHK大河ドラマ「真田丸」放映による長野県内での経済効果が200億円になるとの試算結果を発表した。上田城跡公園(上田市)や真田宝物館(長野市)といった真田氏ゆかりの観光施設を中心に、観光客が113万人増えることなどが寄与するとしている(日本経済新聞 2016年6月7日)。

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」は予測が2016年4月に出され、179億円でした。

日本銀行静岡支店は14日、2017年にNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放映されることによる経済効果が、179億円になるとの試算を発表した。浜松市など県西部が舞台となることで、ゆかりのある史跡などへの観光客や県内宿泊客の増加が見込まれる(日本経済新聞 2016年4月15日)。

実際にはどうだったでしょうか。もう少しで結果が出るものと思います。

今年の大河ドラマ「西郷どん」の経済効果の予測が昨年7月に出ています。

なんと、307億円という予測が出ています。

日銀鹿児島支店は27日、来年放送のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」による経済波及効果が2018年を中心とする約1年で約307億円になるとの試算を発表した。
同じく鹿児島が舞台の「篤姫」(08年)の経済効果は鹿児島地域経済研究所(現・九州経済研究所)が262億円と試算した。
同支店は九州新幹線鹿児島ルートの全線開業(11年)などもあり、篤姫を上回る金額が期待できるとしている(日本経済新聞 2017年7月27日)。

「篤姫」は、2000年以降の大河ドラマの中でもトップクラスの視聴率でした。

現在、視聴率に関しては、リアルタイムで見る人が少なくなったこともあり、どのテレビコンテンツも苦戦しています。

「西郷どん」も現実的に視聴率は篤姫には及ばないかもしれませんが、経済効果は上回ると見込まれるのです。

これも大いに期待したいですね。

ブームで終わらせないような努力を

テレビ番組と連動して、地域自体がいいコンテンツをつくることが大きな経済効果をもたらします。

大げさに言えば、地域自体がテレビのコンテンツを具体的に表現する「テーマパーク」になるのです。

懸念されるのは、テレビ放映が終わった後です。

一過性のブームで終わらせないようにすることが重要です。

そのために何をするべきでしょうか。

確実にできることがあります。

これは、地域の人たちの努力です。

そういう意味では、いい会社をつくる企業の社員さんと同じだと考えます。

いい会社には多くのファンがいます。

社員さんが懸命に努力をすることによって、ファンとなってくれる方々から指名買いをされているのです。

ハードだけを整えても足りません。

ソフトの部分も充実させることが大切だと思います。

いわば、ハードにハートをくっつけるのです。

さて2020年も見据えましょう

韓国平昌では冬期オリンピックが始まろうとしています。

そして6月にはワールドカップロシア大会が控えています。

そして、私たちは2020年の東京オリンピックという大きなイベントが控えています。

ロンドンオリンピックでは期待されていた経済効果が認められなかったという気になるNEWSが以前ありました。

東京オリンピックではそのようなことがないよう、最大の機会を活かすように準備し、かつ、その先を見据えた戦略の構築と実行をしていきましょう。

開催期間は、2020年7月24日~2020年8月9日までです。

あと2年半です。

もう闘いは始まっています。

きっと、あっという間にその日を迎えることでしょう。

「ああ、あれをしておけば良かった」では遅いのです。

逆算して準備を進めるべきです。

まさにPDCAサイクルを回すのです。

まだの方は急ぎましょう。

大丈夫でいきましょう!

ピックアップ記事

  1. 『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
  2. 有給休暇の取得率が100%で増収増益の会社が静岡にある
  3. この1ヶ月間、静岡新聞「今週のベストセラー」で3回紹介されました
  4. 人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  5. 谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました

関連記事

  1. 社会(政治・経済等)

    企業向けサービス価格が低下

    日銀が25日に発表した10月の企業向けサービス価格指数(2005年=1…

  2. 人と会社・企業

    森友学園の国有地売却の決裁文書に関して財務省の書き換えがあった

    一体誰が何のために?一体誰が何のためにこのようなことをしたのか…

  3. 人と会社・企業

    神奈川県の中小企業支援

    神奈川県は中小企業の海外進出を支援します(日本経済新聞 2010年5月…

  4. 人と会社・企業

    内部通報者の保護を厚くする・・・企業は先手を打って社風のカイゼンを

    内部通報した社員さんを保護する政府が内部通報者に対して報復をす…

  5. 社会(政治・経済等)

    景気・・・二カ月連続で上方修正?下方修正?

    国内景気の先行きに不透明感が広がってきました。内閣府が8日発表した…

  6. 人と会社・企業

    中小企業景況感の悪化と深刻な人手不足

    1~3月期の中小企業景況調査が再びマイナスに静岡県の1~3月期…

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  2. 人と会社・企業

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
  3. 人と会社・企業

    出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
  4. 人と会社・企業

    トーハンさんの各地区で「突出して売れている本」の特集で第3位に
  5. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
PAGE TOP