スポーツ

小平奈緒選手、おめでとうございます!怒った猫と言葉力

小平選手、おめでとうとうございます

小平奈緒選手が女子スピードスケート競技において初の金メダルを獲得しました。

本当におめでとうございます。

しかも、オリンピックレコードを記録されての金メダルに感動も倍増しました。

先日の1000mも2017年12月に世界記録を達成した距離でしたので、銀メダルは素晴らしかったですが正直悔しい気持ちもありました。

今回の500mは、大会前から金メダルの期待が高い大本命です。

小平選手は第14組に登場しました。

スタートの時、とても厳しい表情をしているのが印象的でした。

「ready」の声と共に身構えます。「go」まで間が長いと思いました。

小平選手は、一瞬反応がありましたが、うまくスタートをしました。

そして、最初の100mで最速タイムとなる10.26で滑りました。

その勢いを保ったままゴールへと突き進み、五輪レコードとなる36.94でゴールしました。

あの厳しい表情はどこから来ているのか

私は4年前のソチオリンピックで小平選手はメダルが期待されていましたが残念なことに5位だったことを覚えています。

小平選手は、ソチオリンピックの後、より厳しい環境を求めてオランダに練習の拠点を移しました。

プロチーム「Team continu」で活動したそうです。

オランダでは「BOZE KAT(ボーズカット)」というニックネームで呼ばれているそうです。

これは「怒った猫」という意味のオランダ語だそうです。

スタートや競技中の表情から、とても納得いくニックネームだと思いました。

その言葉を見事に体現されてきたのです。

ニックネームの名付け親は、マリアンヌ・ティメルというコーチです。

長野五輪とトリノ五輪で計3つの金メダルを獲得した実績抜群のティメルコーチから、小平選手はメンタリティーやモチベーションの持ち方も学んだのでした。

フォームを矯正するために

ティメルコーチが小平選手をこのように呼んだのは2014年12月のW杯ソウル大会だったそうです。

そのころ、小平選手のフォームには小さな欠点があり、必要以上に頭の位置が下がり過ぎていたそうです。

うまく修正できずに苦しんでいる小平選手に、ティメルコーチは言ったそうです。

「怒った猫になりなさい」

怒った猫は背中を丸めて相手を威嚇します。

「怒った猫」のイメージで滑るスケーティングフォームは、ティメルコーチが小平選手に伝えたかったフォルムだったのです。

小平選手は見事フォームの修正に成功しました。

そして、W杯ソウル大会で初のW杯優勝を飾ったのです。

それは28歳のことでした。

28歳で初めて表彰台の真ん中に立ったのです。

『怒った猫』はそこから覚醒したのです。

努力の成果は言葉にもあらわれている

そうした努力の成果は、小平選手から発せられる言葉からもわかります。

「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」

「与えられるものは有限、求めるものは無限」

これらの言葉に私自身大変共感しています。

小平選手はスケートは学びだと言っていますが、日々多くの気付きがあると思います。

それらの気付きをそのままにせず、確実に見える化(明文化)していると思います。

それらの積み重ねが「言葉力」となって、小平選手の強さを支えていると確信しています。

また、私は小平選手の言葉から、物事の両面を見る「ルビンの壺」を感じました。

なお、この両面で物事をみることは、組織のリーダーに必須のスキルです。

「怒った猫」で見事頂点へ

小平選手はここまでずば抜けた成績を収めてこられました。

「自分はいちばんスケートが好きなんだと思って滑りたい」

小平選手は、そのような事を言っていました。

そして、誰が相手でも、どんな強敵でも、自分のすべりができるようにメンタルを鍛えられてきたと思います。

さて、今日の小平選手の競技の後、第15組には最大のライバルとなる韓国のイ・サンファ選手が登場しました。

観客席からとても大きな声援が聞こえてきました。

イ・サンファ選手は最初の100mを小平選手よりも速い10.20秒で通過していきました。

さすがだなと思いましたが、不思議とやばいとは感じられませんでした。

イ・サンファ選手のフィニッシュタイムは37.33秒でした。

小平選手が見事「自分自身」に勝ったのです。

最終組の2人も小平選手のタイムを上回ることができませんでした。

小平選手の金メダルが確定しました。

「支えてくれたすべての人にありがとうを伝えたい」

小平選手はその後のインタビューで答えました。

主将はメダルが取れないというジンクスもこれで終わり

よく日本チームの主将はメダルを取れないというジンクスがあります。

私自身あまり騒ぐことではないと思います。

もちろん、主将にはとてつもないプレッシャーがあると思います。

しかし、小平選手はそれを見事に「破壊」してくれました。

それだけ小平選手は、圧倒的だったのです。

それは自分自身に打ち勝つことなのです。見事にカイゼンを積み上げてこられたのです。

「冬季五輪主将で金メダル」を見事に実現した小平選手に心からおめでとうを伝えたいです。

昨日の羽生選手にも通じますが、順風満帆で成功した人なぞいません。

どんなに才能が恵まれている人でも挫折があり、それらを受け止めてカイゼンして見事成果を残されているのです。

目的を明確にして、より良く変わる尊さを改めて教えてもらいました。

昨日、今日と、アスリートの素晴らしい競技を見ることができてとても幸せでした。

そして、明日からの仕事に生かしていきたいと思います。

大丈夫でいきましょう!

ピックアップ記事

  1. 出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
  2. 谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました
  3. 『人を大切にする~』が谷島屋書店さんの総合ランキングで第2位に
  4. 『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  5. ローランドベルガー長島聡社長のAI現場力と和ノベーション

関連記事

  1. 人と会社・企業

    返済猶予の申請7万2000件(大手行)

    大手銀行は17日までに、昨年12月施行の「中小企業金融円滑化法」に基づ…

  2. 社会(政治・経済等)

    夢を実現するピアニスト

    辻井伸行さんのドキュメンタリー番組天才ピアニスト辻井伸行さんの…

  3. 社会(政治・経済等)

    介護不要が倍増

    2009年7月、介護サービスは必要がない「非該当」と判定された人の割合…

  4. 人と会社・企業

    パワハラについての調査(2012年厚生労働省)

    パワハラがあったと回答した企業が32%(2012年 厚生労働省)…

  5. 社会(政治・経済等)

    東電の値上げの根拠は?

    値上げの根拠である情報開示が不完全東京都の猪瀬直樹副知事は10…

  6. 社会(政治・経済等)

    花見の自粛に一部で見直しの動き

    東京都中央区は6日までに区立10公園に設置した宴会自粛を呼びかける看板…

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  2. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
  3. 人と会社・企業

    人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  4. 人と会社・企業

    いい会社にしていくために・・・『人を大切に~』が第2位にランクイン
  5. 人と会社・企業

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
PAGE TOP