トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長がシンガポールで初めての会談

人と会社・企業

史上初の米朝首脳会談・・・非核化や朝鮮戦争の終結となるか

2018年6月12日は歴史的な1日となりました

今日は歴史に残る1日でした。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長がシンガポールで初めて会談をしました。

非核化や朝鮮戦争の終結などが議題となる史上初の米朝首脳会談となります。

以下、日本経済新聞の記事を引用いたします。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が12日、シンガポールで初めて会談した。非核化や朝鮮戦争の終結などが議題となる史上初の米朝首脳会談。両首脳は星条旗と北朝鮮の国旗の前で向き合い、ともにやや緊張した面持ちで歴史的な握手を交わした。

両首脳が会談場となるセントーサ島のホテルに到着したのは午前9時(日本時間同10時)すぎ。紺のスーツに赤いネクタイを着けたトランプ氏はホテルの通路をゆっくり歩きながら黒の人民服姿の金正恩氏に近づき、初めての対面を果たした。

「大統領閣下、お目にかかれて光栄です」。金正恩氏はトランプ氏にあいさつすると、トランプ氏は「素晴らしい関係を築きたい」と応じた。約10秒にわたった握手の後に会談場に向かう通路を歩く2人は笑顔で会話を交わしつつ、ときに相手の背中に手を回して親密さを演出した。

ただ、トランプ氏には安倍晋三首相ら親しい首脳との会談でみせる陽気さはうかがえなかった。一対一の会談を前に金正恩氏の表情も緊張気味で、報道陣への記念撮影では笑顔を見せなかった。

昼前に会談を終えた両首脳はいくぶん和らいだ表情で昼食会に臨んだ。拡大会合に出席していなかった金正恩氏の妹、与正(ヨジョン)氏も同席した。

12日朝、シンガポール市内は厳戒態勢が敷かれた。トランプ氏は防弾窓ガラスの厚さが12センチ以上ある大統領専用車「キャデラック・ワン」で移動。金正恩氏は自国旗を掲げたリムジン仕様のメルセデス・ベンツに乗り、セントーサ島に向かった(日本経済新聞 2018年6月12日)。

当初、両首脳が赤いカーペットの上を歩み寄り握手する瞬間は見ているこちらも緊張しました。

ガッチリと握手をしている様子はこちらも思わず力が入りました。

会談後に署名した共同文書では、朝鮮半島の「完全な非核化」で合意

会談後に署名した共同文書では、朝鮮半島の「完全な非核化」で合意したことが分かりました。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が12日、シンガポールでの会談後に署名した共同文書で朝鮮半島の「完全な非核化」で合意したことが分かった。4月に南北首脳会談で発した「板門店宣言」の内容を確認する形式とした。関係筋が明らかにした。休戦状態が半世紀以上も続く朝鮮戦争に関しては「平和構築への努力」を盛り込んだ(日本経済新聞 2018年6月12日)。

また、合意文書の内容は以下のようになっています。

複数の欧米メディアは12日、同日に米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が署名した合意文書の内容を相次ぎ報道した。主な内容は以下の通り。

 (1)米国と北朝鮮は両国民の平和と繁栄への要望に基づき、新たな関係を構築する。

 (2)米国と北朝鮮は永続し、安定した平和な体制を朝鮮半島に構築するよう共に努力する。

 (3)4月27日の板門店宣言に基づき、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向けた努力を続ける。

 (4)米国と北朝鮮は捕虜(POW)および行方不明兵(MIA)の遺骨発見に努め、身元の確認ができたものに関してはただちに米国へ返還する。
(日本経済新聞 2018年6月12日)

ぜひとも朝鮮半島、アジア、世界の平和に繋げて欲しいと願っております。

トランプ大統領は拉致問題を提起しました

トランプ大統領は拉致問題を提起したことを明らかにしました。

拉致問題は、我が国にとって極めて重要な事柄です。

トランプ米大統領は12日の記者会見で、米朝首脳会談で日本人の拉致問題を提起したことを明らかにした。「(共同声明の)文書には盛り込まれていないがこれから協議していく」とも述べた。拉致問題の協議は日本政府が要請していた(日本経済新聞 2018年6月12日)。

これを受けて、横田めぐみさんの母親である早紀江さんが会見を開きました。

以下、時事通信社の記事を引用いたします。

歓迎、失望、静観―。

米朝首脳会談の行方を固唾をのんで見守った拉致被害者家族からは、さまざまな声が上がった。

「奇跡的なことが起きた」。横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母早紀江さん(82)は、川崎市内で開いた記者会見でこう述べた。トランプ米大統領が拉致問題を提起したことについて、「本当にありがたい。ここまで来たのだからあとは日本がやらなければならない。悲観はしていません」と話した。

早紀江さんは「早く安倍首相と金正恩さんが会って、話し合いをしてくださいと前から言っている。チャンスを上手につかんで、話し合いの中で決めていただくのが望み」と期待をにじませた。

田口八重子さん=同(22)=の兄で、拉致被害者家族連絡会(家族会)代表の飯塚繁雄さん(80)は、埼玉県春日部市内で報道陣の取材に応じた。「拉致問題が再度クローズアップされたのは歓迎し、期待もする」としつつ、「解決すべく動ける時期がまさに今しかない」と焦りを隠さない。

日本政府に対し、「今秋ぐらいまでには先が見えるようにしてもらいたい」と要望した。

欧州で失踪した有本恵子さん=同(23)=の父明弘さん(89)は、神戸市内で「期待通り。安倍首相はできるだけ早く金(正恩)さんと会うのがいい。向こうも拒まないと思う」と求めた。

一方、松木薫さん=同(26)=の姉の斉藤文代さん(72)は熊本県庁で記者会見。「もっとしっかり伝えてくれると思っていた。文書(共同声明)に盛り込まれずショック。まだ長引くのを待てない」とハンカチで目元をぬぐった。

鳥取県米子市の公民館で、トランプ大統領の記者会見のテレビ中継を険しい表情で見詰めた松本京子さん=同(29)=の兄、孟さん(71)は「拉致問題が(議題に)出ただけでも大きな前進だが、大統領の発言だけで終わらないように」と今後を注視する考えを示した(時事通信社 2018年6月12日)。 

トランプ大統領が拉致問題について提起したことは、とても良かったと思います。

拉致問題は本当に何とかならないかと願っております。

インターネットによって世界中が繋がるようになりましたが、拉致被害者のみなさんが何とかして繋がることができないものかともどかしさすら感じております。

何の罪のない人がある日突然拉致され、異国に連れて行かれることは想像しただけでも恐ろしいことです。

非人道的な行為が世界の平和をもたらすことは絶対にあり得ません。

国際的にも人道的にも許されることではありません。

世界平和を望む誰もが同じ思いのはずです。

今後の展開に大いに期待しましょう。

昨年を思い出すとまさかこのような日が来るとは予想できなかったでしょう

振り返れば、まさかこのような日が来るとは多くの方が予想できなかったのではないでしょうか。

昨年の春はアメリカの空母が朝鮮半島に向かうなど、戦争への緊張感が高まった時期がありました。

スパイサー米大統領報道官は19日の記者会見で、米空母カール・ビンソンについて「空母は現在朝鮮半島に向かっている。それは事実だ」と説明した。米メディアによると、カール・ビンソンは来週中に朝鮮半島近海に到着する見通しだ(日本経済新聞 2017年4月20日)。

そのような状態から今日この日まで来たのです。

両首脳はもちろんのこと、ここまで来るのには影となって働かれている方々の努力を忘れてはなりません。

これからが正念場ですが、一つ一つクリアしていくことを切に願います。

明るい未来に向けて大いに期待したいです。

トランプ大統領の交渉術の秘密

私はトランプ大統領の交渉術はいつも見事だと思っています。

その秘密が今週の「FRIDAY」にも載っていました。

トランプ大統領は、往年の名レスラーであるタイガー戸口選手と友人なのだそうです。

タイガー戸口選手がアメリカでヒール(悪役)として名を馳せていた頃、トランプ大統領が「ファンだ」と控え室に訪ねてきたそうです。

それからの付き合いだそうですが、トランプ大統領はプロレスから交渉術を学んだそうです。

大いに納得するものがあります。

私たちは「本当に大切な目的」を達成するために気をつけなければならないことがあります。

それは、無意識に沸き上がってくる思考の癖や感情、習慣から1度脱すると言うことです。

それらは「本音」と表現することもできますが、本当に大切な目的を達成する際の足かせとなる場合が多いのです。

ポイントは、いかにそれらをコントロールするかであり、「粘り強く」自らの役割を演じきることが重要なのです。

もしかするとトランプ大統領は今日この日から逆算して様々な交渉をしていたのかもしれません。

そしてこの先も交渉は続いていきます。

大丈夫でいきましょう!

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    トーハンさんの各地区で「突出して売れている本」の特集で第3位に
  2. 人と会社・企業

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  3. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
  4. 人と会社・企業

    大館市福原淳嗣市長とお話しさせていただきました
  5. 人と会社・企業

    出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
PAGE TOP