PDCAサイクル

ありがとうございます。おかげさまで200記事となりました。

今回でブログの記事が200となりました。
これもひとえにみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます。
今日はブログにも関連して、企業経営における差別化要因となるものについて述べたいと思います。
差別化要因となるものは、大きく分けて2つあると考えています。
ひとつは、『お客さまに喜ばれる(ニーズに合致した)新商品・サービスを開発し提供すること』・・・これは経営戦略(マーケティング戦略)の策定と実行そのものであり、多くの方が意識していることでしょう。
今回私が申し上げたいのは、もうひとつの差別化要因となるものです。
そのもうひとつとは『誰もができる取り組みを誰もができないくらい徹底しておこなうこと』です。
これは特に、労働集約的な部分が大きいサービス業において重要となります。
例えば、お客さまに対する挨拶を考えてみましょう。
挨拶自体は誰でもできると思いがちです。
『いらっしゃいませ』
『ありがとうございます』
しかし、たったこれだけの挨拶にしても、しっかりお客さまを見て言うことは案外難しいものです。
ですから、お客さまが好印象を持つような挨拶を従業員全員で実施している会社は決して多くないのが実情です。
逆に、そのような挨拶を会社全体で実践すれば差別化要因となるでしょう。
また、トヨタの5Sは、整理、整頓、清掃、清潔、躾です。
これらのうち、整理、整頓、清掃、清潔は小学生の時から言われてきたことです。
ひとつひとつの取り組みは特別なことはありませんが、これらを徹底させることで差別化を図ることができるのです。
まさしく、『継続は力なり』です。
誰でもできることを徹底させるためには、PDCAのサイクル(計画、実行、チェック、改善行動)を回すことが重要です。
このブログは、みなさんのお役に立ちたいという思いでスタートさせましたが、『誰もができる取り組みを誰もができないくらい徹底しておこなうこと』を実証する場でもあります。
提案だけではいけません。実行してみてわかることがあります。
体験こそ真の学問なのです。
大丈夫でいきましょう!

  1. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    有給休暇の取得率が100%で増収増益の会社が静岡にある
  2. 『いいものを安く』から脱却しましょう

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
  3. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  4. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』を出版
  5. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
PAGE TOP