人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

障害者雇用に対する認証制度(神奈川県)

神奈川県は障害者を積極的に雇用する企業への認証制度を始めました(日本経済新聞 2010年8月7日)。
従業員数が300人以下で、県内事業所の障害者雇用率が3.6%以上の企業などが対象となります。
企業は認証マークを会社案内や名刺に利用できるほか、県はホームページなどで企業名や取り組みを紹介します。
大企業に比べて遅れている中小企業の障害者雇用を促進するのが狙いです。
認証企業の名称は公募の結果「かながわ障害者雇用優良企業」としました。
シンボルマークは神奈川の頭文字「K」をモチーフに、障害者と支え合う社会をイメージしたということです。
申し込みは県ホームページで受け付け、申請は毎月15日で締め切り、審査を経て翌々月の1日付で認定証を送付します。
神奈川県によると、県内に本社がある企業の障害者雇用率は2009年6月時点で1.57%です。
さらに、従業員数が1000人以上の大企業の雇用率が1.84%なのに対し、100~299人の企業の雇用率は1.26%にとどまっています。
それでも、神奈川県には日本に誇るべき企業である日本理化学工業があります。
坂本光司先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」で取り上げられている、障害者雇用率が7割!を超える企業です。
ですから、神奈川県は本来我が国における障害者雇用をリードする立場にあると言えるでしょう。
障害者を雇用することはCSR経営のひとつです。
それがお客さまに対して「安心・安全への取り組み」を与えるものとなれば、必ずや販路開拓に繋がることでしょう。
それが正しい姿です。
私たち消費者も「正しい企業」を知り、支援することが必要です。
正しい世の中を自分たちの手で作るために。
大丈夫でいきましょう!

  1. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  2. 人と会社・企業

    静岡新聞「今週のベストセラー」で第1位に
  3. 人と会社・企業

    大館市福原淳嗣市長とお話しさせていただきました
  4. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました
  5. 『いいものを安く』から脱却しましょう

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
PAGE TOP