社会(政治・経済等)が企業や私たちにどんな影響を与えるか

どちらが首相にふさわしい?

日本経済新聞が菅直人首相と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかを聞いたところ、66.6%が菅首相を選びました(日本経済新聞 2010年8月29日)。
小沢氏への支持はその半分の33.4%にとどまりました。
菅首相を支持した読者からは「政治とカネの疑惑を持たれている小沢氏が首相になるのはおかしい」「短期間で首相を代えるべきではない」といった意見が目立ちました。
小沢氏を選んだ読者からは「日本には強力なリーダーが必要」と、剛腕ぶりを評価する声が多く寄せられました。
「菅・小沢両氏のどちらが有効な経済対策を打てるか」の質問では小沢氏が50.7%、菅氏が49.3%とほぼ拮抗しています。
また、「与党が一致して菅首相を支えればリーダーシップを取り戻せる」「小沢氏は政財界に影響力がある」などの意見も出ました。
男女別の回答をみると、「首相にふさわしい人」ではともに約3分の2が菅氏を選択しました。
一方、経済対策に関する質問で菅氏を支持した女性は56%と男性の48%を大きく上回っています。
これらの結果に対してみなさんはどう思われますか?
いずれにしましても、がんばる企業、がんばる国民のすべてに夢を与える政治をして欲しいと思います。
正直者がバカを見てはいけないのです。
これ以上ニセモノがはびこる世の中にしてはいけないのです。
菅首相と小沢氏は9月1日告示・14日投票の民主党代表選で直接対決します。
大丈夫でいきましょう!

  1. 人と会社・企業

    静岡新聞「今週のベストセラー」で第1位に
  2. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  3. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  4. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました
  5. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
PAGE TOP