モチベーション・やりがい・仕事の喜び

かけ算のワーク・ライフ・バランス(WLB)とは?

2012年度静岡県ワーク・ライフ・バランスシンポジウム

2012年10月12日に開催される静岡県ワーク・ライフ・バランスシンポジウムにたくさんの方から申込みをいただいております。

ありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

テーマとなっている「かけ算のワーク・ライフ・バランス」とは一体どういうことなのでしょうか?

かけ算のWLB(ワークライフバランス)とは

坂本光司先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」に紹介されている企業には、「従業員とその家族の幸せを実現するために懸命な努力がなされ、かつ高い業績をあげている」という共通点があります。

業績について売上高対経常利益率で申し上げれば、多くの企業が5%以上を長きにわたって実現しています(中には40年にわたって20%以上を実現している企業もあります)。

なぜそうなるのか?

会社が従業員を大切にし、従業員が働く喜びを感じ、当事者意識を持つことで本当の力を発揮し、その結果「お客さまが追いかけてくるような企業」になるのです。

「かけ算のワーク・ライフ・バランス」とは、そうした「従業員と会社」或いは従業員の「仕事と家庭」のそれぞれが充実し、相乗効果以上の効果をもたらすための取り組みのことです。

それは単に休日や労働時間、給与などのプラスマイナスだけで実現できるものではありません。

言うなれば、本当のワーク・ライフ・バランスは、会社からの取り組みと、従業員からの取り組みの両方があって成り立つものです。

会社側は従業員とその家族の幸せを実現するように努力し、従業員側は「やりがい」や「当事者意識」を持って働く喜びを得る努力が求められます。

そして、マズローの欲求段階説において、第6の欲求と言われている「利他の欲求」も不可欠です。

さらに、障害者や高齢者などに対して手を差し伸べることも重要です。

人を大切にし、人に喜ばれる仕事をしたいという共通目的と、ひとり一人の人を想う気持ちや思いやり、助けあいと言った貢献への意欲が高く、かつ、お互いを尊重したコミュニケーションが高い次元で機能している組織風土が構築されている会社は、ひとり一人の力を合わせると、1+1が3にも4にも5にもなっていくのです。

本シンポジウムを通じて「かけ算のワーク・ライフ・バランス」を知り、少しでも役立てていただければと思います。

今日の段階では、まだ席に若干の余裕があるようですので、お気軽にご参加ください。
(追記:おかげさまで2012年10月12日に無事終了いたしました。ありがとうございました。)

場所はしずぎんホールユーフォリアです。

お手数をおかけしますが、お申し込みは静岡県労働政策課あてまでお願いします。

FAX:054-271-1979(以下のチラシをダウンロードしてお使いください。)
http://www.richfield-bs.com/img/wlb121012.pdf

大丈夫でいきましょう!

かけ算のワーク・ライフ・バランスで会社に力を。人生に幸せを。

  1. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  2. 人と会社・企業

    『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!
  3. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  4. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    有給休暇の取得率が100%で増収増益の会社が静岡にある
  5. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました
PAGE TOP