人と会社・企業

『人を大切にするいい会社~』が6位にランクイン!

この1週間の統計では、谷島屋書店さんと江崎書店さんでは第6位にランクインしていました。

みなさん、こんばんは!

今日も『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』のお礼を申し上げたいと思います。

まず、本屋さんでの売れ行きが好調のようで本当にうれしく、みなさまには感謝の気持ちしかありません。

谷島屋書店さんと江崎書店さんでは第6位にランクインしておりました。

人を大切にするいい会社見つけましたが谷島屋書店で第6位

人を大切にするいい会社見つけましたが江崎書店で第6位

戸田書店さんではある店舗で1位になっていたそうです。

戸田書店さんでは、ある店舗で第1位になっていたという情報を受けました(以下の画像は提供を受けました)。

Amazonでは在庫切れのようです(申し訳ございませんがしばらくお待ち願います)。

本当に多くの方に支えられております。

ありがとうございます。

本書を読まれた方のありがたい感想をご紹介いたします。

多くの方から感想をいただくようになりました。

以下、ご紹介いたします。

○人を大切にしない会社に勤めている私には少々つらかった。でも自分でできることはやっていこうと思った。前向きな気持ちになれる本だった。

○本当にこういう会社があるの?信じられない。

○何もしないで楽に生きていくことばかり考えている自分にこれではいけないと考えさせてくれる内容でした。

○読みやすかった。内容に引き込まれました。

○大手企業の情報だけではいい世の中はつくれないと思った。

○うちの会社がいつか本に載れるようにがんばりたい。

○難しそうだと思ったけど、わかりやすかった。こういう会社が増えて欲しいと思った。

○有給休暇は消化するのが当たり前だと思っていた自分にはショックでした。でもどうすればいいのかわかった気がします。

○人への関心の高さがこれらの企業の特徴だと思いました。うちの会社では無関心な人も多いけれど、自分もそうかもしれない。自分がそこに染まってはいけないと思います。

○友達にも読んでもらいます。

○昨日ようやく届きました。少し読みましたがこういったいい会社に勤めている人がうらやましいです。

本当にありがとうございます。

感想を寄せてくださった方々に共通するのは、「前向になった」ということだと実感しております。

人はどうしてもマイナス思考になりがちですが、それこそが明るい将来をつくるための最大の障壁です。

誰も将来のことはわかりません。

わからないものだとしたら、ワクワク考えた方が余程いいのです。

明るい目的、ワクワクするような目標を決めた方がいいのです。

そして、明るい将来を実現するためには、今をより良く変えていくことが大切です。

今をより良く変えるために必要なのは、「危機感を抱くこと」です。

「このままではいけない」という危機感が明るい将来をつくっていきます。

本書にはそのようなプロセスを踏みながら、より良く変わっていった五つの会社のエピソードが紹介されています。

本書が多くの方に少しでも参考になっていただければと願っております。

大丈夫でいきましょう!

  1. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  2. 『いいものを安く』から脱却しましょう

    ローランドベルガー長島聡社長のAI現場力と和ノベーション
  3. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
  4. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  5. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    この1ヶ月間、静岡新聞「今週のベストセラー」で3回紹介されました
PAGE TOP