真のワークライフバランスで生産性を3倍高めましょう

難しいワーク・ライフ・バランス内閣府のワーク・ライフ・バランス憲章では、『誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たす一方で、子育て・介護の時間や、家庭、地域、自己啓発等にかかる個人の時間を持てる健康で豊かな生活ができるよう、今こそ、社会全体で仕事と生活の双方の調和の実現を希求していかなければならな…