モチベーション・やりがい・仕事の喜び

社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2018」

ベストテンを比較しましょう

株式会社ヴォーカーズさんがこのほど「社員が選ぶ働きがいのある企業ランキング2018」を発表しました。

同社は、就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営しています。

このランキングは、「Vorkers」に投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」(全48,975件)を集計し、社員の働きがいをランキング化したものです。

「待遇面の満足度」「社員の士気」「風通しの良さ」「チームワーク」「20代成長環境」「人材の長期育成」「法令順守意識」「人事評価の適正感」といった8つの評価項目でランキングを決めています。

今年で第5回目となるそうです。

今回の調査では、「働きがいのある企業」として、1位に株式会社セールスフォース・ドットコム、2位にサントリーホールディングス株式会社、3位にプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)が選ばれました。

では昨年とトップ10を比較してみましょう。

2018年
1 株式会社セールスフォース・ドットコム
2 サントリーホールディングス株式会社
3 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)
4 伊藤忠商事株式会社
5 三井物産株式会社
6 株式会社リンクアンドモチベーション
7 プルデンシャル生命保険株式会社
8 三菱商事株式会社
9 旭化成株式会社
10 株式会社リクルートホールディングス

2017年
1 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)
2 株式会社セールスフォース・ドットコム
3 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
4 グーグル株式会社
5 株式会社リクルート住まいカンパニー
6 マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
7 株式会社ボストンコンサルティンググループ
8 株式会社リクルートテクノロジーズ
9 株式会社キーエンス
10 マース ジャパン リミテッド

上位3位のうち、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)と株式会社セールスフォース・ドットコムは相変わらずの高い満足度を示しました。

今年2位にランクインしたサントリーホールディングス株式会社は、昨年27位であり、大きくジャンプアップしました。

昨年ランクインしていた、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社や株式会社ボストンコンサルティンググループといったコンサル会社はベスト10外になりました。

では、社員口コミを比較しましょう

今年と昨年ともに上位3位に入っているプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)と株式会社セールスフォース・ドットコムの社員口コミを比較してみましょう。

まずは今年1位、昨年2位だったセールスフォースドットコムから。

2018年第1位セールスフォースドットコム社員口コミ
◆自らがSalesforceを活用し、自分達の成果や結果が把握できるため、努力した分だけ結果として反映される。ただし、中途半端な努力や気合いと根性だけではそう簡単に結果が出ないので、戦略的に自分の計画をプランニングし、実行に移す必要がある。その自分の行動や結果を顧客に体現し、顧客も成功に導くような営業力が身に付くと感じている。人事評価について評価指標が明確に設定されているため、不満はほとんど聞かない。(営業、男性)
◆社員同士が部門を超えて交流する機会がたくさん設けられており仲が良い雰囲気。プライベートでの交流も活発。営業部門は毎月厳しい達成目標を与えられモチベーションが高い。カスタマー・サクセスという顧客にチーム全体で成功に寄与しようという文化が定着しており、タフな状況下でも社内での議論は建設的で前向きな印象。(技術営業、男性)

2017年第2位セールスフォースドットコム社員口コミ
◇オープンでフラットな文化。社内SNSを活用して、どんな質問でも簡単に検索可能。分からないことを全社員で助け合う文化があり、新しく入社した人でもどんどんキャッチアップが可能。一方、周りに積極的に聞いていかないと自然に助けてくれるわけではないため、能動的な人材が活躍できるフィールドが用意されている。(バックオフィス、男性)
◇この会社が大事にしているものを社員に聞いたとしたら、全世界2万人以上の社員が間違いなく「顧客の成功(customer success)」と答えられるほど、理念の共有、浸透がなされています。この会社の強みは製品力、営業力など色々とありますが、全ての強みの根幹にはこの共通認識があると感じます。(アカウント・エグゼクティブ、男性)

では、昨年1位、今年3位のプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の社員クチコミを見てみましょう。

2018年第3位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の社員クチコミ
◆リーダーシップ、グローバルコミュニケーション、プロジェクトマネージメント、等、仕事を進めていく上で必要な一般的なスキルに関するトレーニングはかなり充実していますし、仕事を進めていく中でも先輩や上司からフィードバックをもらうことで自分の良いところ改善が必要なところを日々認識することができます。(本社企画、男性)
◆Power of youという奨励システムがあり評価に値する貢献ができた際に贈られる。金額は数千円から数万円まであるがそれ以上に渡される際に添えられるコメントに就業意欲の高まりを感じる。実際会社自身もrewardの大切さを謳っており適切に奨励することが出来ることが評価の対象にもなる。(PS、男性)

2017年第1位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の社員クチコミ
◇全社員がポジティブで困難に果敢に挑戦する社風。常にブレークスルーを要求されるので、安定志向の人には向かない。社内競争も厳しく、自分の部下がある日自分の上司になることも普通に生じる。(マネージャー、男性)
◇若いうちからどんどん大きな仕事を任され、管理職などへの昇進のスピードもはやい。社内の風通しはよく、上下左右での議論もあり、活気がある印象。また、日本だけで閉じていないため、多種多様な考え方や意見、文化は尊重される傾向にあると思う。(事務系、男性)

みなさんはどのように感じられましたか?

現在働いている会社との比較をしてみましょう。

共通する部分や参考になる部分があるかもしれません。

共感できるところもできないところもあるかもしれません。

私が最も感じたのは、決して楽な会社ではないという事です。

自分で努力していかなければならないシビアな環境に自ら追い込んでいるイメージです。

そういった部分ではいつも紹介している未来工業さんや伊那食品工業さんと何ら変わりません。

人を大切にするいい会社の社員さんは「大変だけど楽しい」といった感想を共通して持っています。

これは企業規模問わずあるのだということがわかりました。

学生のみなさんへ

もう一点伝えたいことがあります。

おそらく、学生や若者がこれらの会社に入社したら、驚かれる方が多いことでしょう。

中には肌にあわず辞めてしまう方もいるかもしれません。

でも、仕事というのはそもそも大変なのです。

なぜかというと、必ず誰かの役に立っているからです。

仕事には相手があるのです。

相手に喜んでもらうために、常に自分を高めていかなければなりませんから大変なのです。

だからその分やりがいがあるのです。

大変だけど楽しいのです。

そこをしっかりと捉えて欲しいと思います。

学生のうちからそのような心構えを持っている方ならば大丈夫でしょう。

そして、中小企業でも人を大切にする会社とこれらの会社は共通する部分が多いです。

「名前が知られていなくても」いい会社がありますので、ぜひとも門を叩いて欲しいと思います。

きっとあなたのことを大切にしてくれることでしょう。

あなたの能力が最大限に発揮されることを歓迎してくれることでしょう。

大丈夫でいきましょう!

  1. 人と会社・企業

    静岡新聞「今週のベストセラー」で第1位に
  2. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  3. 人と会社・企業

    大館市福原淳嗣市長とお話しさせていただきました
  4. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  5. 人と会社・企業

    トーハンさんの各地区で「突出して売れている本」の特集で第3位に
PAGE TOP