モチベーション・やりがい・仕事の喜び

女性の社長が1年で10%増え最多を更新

女性の経営者が増えたことは大変喜ばしいです

東京都内の女性社長数が増えているというNEWSがありました。

これはとても素晴らしいことだと思います。

もっともっと増えて欲しいです。

日本経済新聞の記事を引用します。

東京商工リサーチがまとめた東京都内の女性社長調査によると、2016年の社長数は15年比10.3%増の9万5176人だった。
調査を始めた10年から6年連続で増え、最多を更新した。
小資本で起業しやすいサービス業が全体の4割超を占めた。
政府による女性の活躍推進策が追い風になるとともに、「中小企業が事業継承の意欲を持つ女性を社長にする例も増えている」(同社)という(日本経済新聞 2018年2月7日)。

2016年は前年比より1割増えたことも素晴らしいと思います。

私は男女問わず経営者がもっともっと増えて欲しいと願っております。

そういった想いを込めて、以下述べていきたいと思います。

人数はどうでしょうか

東京都における女性の社長数は6年間で約2倍弱増えました。

2010年が5万3119人でしたが、2016年は9万5176人となり、約2倍弱(1.8倍)に増えたことがわかります。

また、都道府県別で人数を見ると、東京都が最も多く、次いで大阪府(3万1766人)、神奈川県(2万4351人)の順になります。

興味深いのは、全企業に占める女性社長の比率が最も高いのは、沖縄県(20.6%)であったことです。

続いて福岡県が15.2%で、東京都は14.8%で第3位でした。

沖縄県にはサービス業が育ちやすい風土があるイメージがあります。

なお、産業別では、サービス業が最も多かったです。

女性経営者全体の45.2%に当たる4万3016人がサービス業の社長でした。

東京都内の市区町村別でみると、港区が最多で1万1001人でした。

また、女性社長比率は目黒区(21.6%)や世田谷区(21.0%)、国立市(19.0%)、武蔵野市(18.9%)等が上位でした。

比率に関しては都心部よりも住宅地の方が高い傾向だった点が興味深いです。

女性にとって仕事場と家が近いことはとても重要です。

家事や子育てをしながら社長としての働き方を推し進めた女性も多かったのではないかと思います。

出身大学についてはどうでしょうか

女性経営者の出身大学は、日本大学が166人と最も多いそうです。

続いて、慶応大学(164人)、早稲田大学(133人)が続いています。

これから経営者を目指す方で、「大学に行っていないと駄目かなぁ」と思う人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

経営者の質と学歴は全く関係ないと思います。

ただし、常に学ぼうとする姿勢はとても大切です。

それはいい仕事をしたいと願うならば今後もずっと続いていくことです。

どうしても学校で学びたい方がいたら、社会人大学院をおすすめします。

大学院での人脈は本当に一生のものですので、それを目的とするならばきっと明るい将来が開けることでしょう。

しかし、これは起業した後でも十分です。

最近、こんな相談事がありました

私のお世話になっている方から最近奥さんのことで相談を受けました。

この方の奥さんは、ある飲食店で重要なポストで働かれています。

接客に強みがあり、なおかつ、人を教え育てる能力を持っている方です。

奥さんは、今勤めている会社に不信感があり、旦那さんいわく相当ストレスを溜めてしまっているということでした。

そこで「どこかいい就職先ないですか?」と私に相談を持ちかけてこられたのです。

私は旦那さんに次の言葉を奥さんに伝えて欲しいと言いました。

「奥さんがやりたいお店はないですか?和食でも中華でも洋食でも何でもいいです。奥さんがワクワクするようなお店を考えてみてください。」と。

旦那さんが驚いた表情をされたので、続けました。

「もし、ワクワクするような店が考えられるのならば、それは経営者として向いている証です。勇気を持って起業しましょう。」と。

上記にもありましたが、女性はサービス業に適正があります。

中にはたぐいまれなる才能を発揮される方がいます。

この方の奥さんはまさにそう言った方です。

接客という難易度の高いノウハウを人に教え、かつ、人を育てる事ができるのは相当のスキルです。

また、家庭では立派にお子さんを育てられました。

これから第2の人生が待っています。

ぜひ勇気を持って起業して欲しいと思います(このブログを見ていて欲しいです)。

資金の面でも女性経営者向けの融資制度が充実していますから心配は要りません。

リスクはありますが、経営は人生の充実そのものです

私は、女性も男性も起業家が増えて欲しいと願っております。

ですから、若者にもぜひ起業に挑戦して欲しいと思います。

そして、人を大切にするいい会社を増やしていこうではありませんか!

世の中に人に喜ばれるいい会社が増えることは素晴らしいことです。

リスクはもちろんありますし大変なことでもありますが、それが夢を追うことなのです。

反対に何もしないことがいちばんのリスクなのです。

少し先の将来のことを想い、ワクワクし、その夢を追う人生を送れる人は幸せだと思います。

人に褒められ、必要とされ、役に立つ商品・サービスを提供することを繰り返すことで、さらに充実した人生になっていくことでしょう。

そして、そうした会社が増えていけばいい世の中になっていくと思います。

大丈夫でいきましょう!

  1. 『いいものを安く』から脱却しましょう

    いい会社にしていくために・・・『人を大切に~』が第2位にランクイン
  2. 『いいものを安く』から脱却しましょう

    『人を大切にするいい会社見つけました』が第3位&3刷
  3. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』を出版
  4. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    有給休暇の取得率が100%で増収増益の会社が静岡にある
  5. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
PAGE TOP