人と会社・企業

北海道で震度7を観測した地震・・・節電や断水が続く

避難所には依然として2617人が身を寄せていらっしゃる

北海道で震度7を観測した地震がありました。

被害の大きさが日ごとに大きくなっています。

多くの方が尊い命を落とされ、大変心が痛みます。

謹んで哀悼の意を表します。

北海道で震度7を観測した地震で、道は9日午後5時半時点で死者が39人になり、1人が安否不明と発表した。負傷者は661人。避難所には依然として2617人が身を寄せている。

配電設備の復旧などで停電はほぼ解消したが、週明けの電力需要増に備えて国は節電を呼びかける方針。断水は6市町で約8400戸に上る。

道内の高速道路の通行止めは全て解除された。JR北海道によると、9日始発から札幌と函館や旭川を結ぶ特急など一部の運転が再開されたが、在来線の多くの区間で運休が続き、全面復旧の見通しは立っていない。新千歳空港は通常運航している(日本経済新聞 2018年9月9日)。

決して人ごとではありません。もはやどこでも災害は起こりうる

地震、大雨、台風といった様々な自然の災害が我が国を襲っています。

今後もこれらは必ず起こることだと思わなければなりません。

大地震もどの地域でも起こりうると想定するべきです。

私たちは一体どうすればいいのでしょうか?

まずは命の確保ですが、それは圧死からの回避を徹底させることです。

そのために、自宅の家具や電化製品をチェックし、固定しましょう。

大地震時にこれらが飛んでくると想定し、L型金具やつっぱり棒等でしっかりと固定することです。

災害に強い社内体制の構築を

私たちの命以上に大切なものはありません。

その次に大切なものは経済活動です。

災害に強い社内体制を築くことが求められます。

トヨタ自動車は10日、16工場の休止を決めています。

トヨタ自動車は9日、子会社のトヨタ自動車北海道(苫小牧市)が10日中に自動車部品の生産を再開する方針を明らかにした。トランスミッションを製造する苫小牧市の工場は地震後、操業を停止していたが、8日に電力供給を確認した。政府は企業や家庭に節電を呼びかけており、トヨタはコージェネレーション(熱電併給)設備や外部の発電機も活用する。

再開する時間や生産量は未定だ。トヨタグループは東北から九州にかけ、国内に計18の完成車工場がある。北海道で生産するトランスミッションは愛知県内でも製造しているが、北海道の工場の復旧状況を見極め、物流などの対策を練るため、10日は全体の9割にあたる16工場の休止を決めている。11日以降の完成車工場の稼働については、10日に判断する(日本経済新聞 2018年9月9日)。

私はさすがトヨタだと思いました。

それぞれのリーダーは現地・現物・現認で状況を把握しようとすることでしょう。

完璧である必要はありません。ぜひ事業継続計画を策定し活用する訓練をしましょう。

中小企業では、まだまだ策定が進んでいない事業継続計画(BCP)ですが、進めていきましょう。

まずは大切な人命を守るための取り組みをぜひ決めていきましょう。

決して難しく考えなくて結構です。

完璧にする必要もありません。

災害時に起こりうることとして、パニックに陥ってしまうことが最も危険です。

冷静に対応することが求められますが、そのためにも指針をあらかじめ決めておきましょう。

それだけで時間のロスが軽減できます。

わずか数秒の差によって命が守られることがあるのです。

社員さんとその家族の安全を確保するための計画がつくれたら、協力会社の社員さんに対する計画を考えましょう。

また、携帯電話が使えないことを想定した連絡手段も構築するべきです。

社内の社員さんと社外の社員さんでそれぞれで決めておくべきです。

また、BCPに基づいた訓練をすることも重要です。

災害用伝言ダイヤル(171)を活用しましょう

東日本大震災の時は通常の50~60倍の電波が集中したそうです。

災害時に携帯電話は繋がらないことを想定しておきましょう。

安否を確認するためという目的ならば、NTTの災害用伝言ダイヤルを活用しましょう。

これは、171にダイヤルをして音声メッセージを録音・再生することができるものです。

171にダイヤルすると次のようなアナウンスが流れます。

こちらは災害用伝言ダイヤルセンタです。
録音される方は1(いち)、再生される方は2(に)、暗証番号を利用する録音は3(さん)、暗証番号を利用する再生は4(よん)をダイヤルして下さい。

また、NTTドコモでは、携帯電話やスマートフォンで安否確認ができる「災害用伝言板」を提供しています。

各携帯電話会社も災害時には伝言板サービスを開設します。

携帯電話は予備のモバイルバッテリーが必需品

災害によって停電が続くと、携帯電話はコンセントからの充電ができなくなります。

そのために、モバイルバッテリーが必需品です。

これらの充電用バッテリーもいくつか予備を持ち、身近に置いておくと安心です。

また「省電力モード」に日頃から慣れておくことも重要です。

携帯電話で最も電池が消費されるのはディスプレイです。

なるべく画面の明るさを抑えて電池を長持ちさせる使い方に日頃から慣れておく必要があるでしょう。

一つ一つの取り組みはシンプルですが、それらの積み重ねが尊い命を守ります。

災害を乗り越えていきましょう。

大丈夫でいきましょう!

  1. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    人を大切にするいい会社を増やしていきましょう
  2. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  3. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
  4. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    出版記念講演会にご参会いただきまして誠にありがとうございました
  5. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    有給休暇の取得率が100%で増収増益の会社が静岡にある
PAGE TOP