PDCAサイクル

台風24号に伴う東海道新幹線の計画運休によって

どうかみなさまの安全を祈っております

台風24号による被害がとても心配です。

夕方から風雨が強くなってきました。

どうかみなさまの安全を心より祈っております。

JR東海では昨晩から計画運休が発表されておりました。

以下、日本経済新聞の記事を引用いたします。

台風24号の接近に伴い、東海道、山陽新幹線は30日に計画運休する。JR東海によると、30日の東海道新幹線は三島駅に午後4時52分に到着する東京発のこだまを最後に全線で運転を見合わせる。10月1日もダイヤ通りの運行ができない可能性があるという。

東京―名古屋間はこだまに先立ち、のぞみとひかりの運行を取りやめる。下りは東京駅を午前9時33分、上りは名古屋駅を午後0時35分以降に出発予定の列車を取り消す。こだまは三島―名古屋間で午後2時までに運休。その後は東京―三島間で1時間に1本の運行を続け、午後4時52分に三島駅に着く列車を最後に全線で運休となる。

名古屋―新大阪間は名古屋に午後0時31分に到着する列車が最終で全列車が運休する。下りは東京駅を午前9時半に出発するのぞみ、上りは博多駅を午前9時10分に出発(新大阪駅同11時40分発)するのぞみ以降、運転を休止する。

JR西日本は29日、30日の山陽新幹線の新大阪―広島間について、下り線は午前11時25分新大阪発のぞみ103号、上り線は同9時10分博多発のぞみ16号を最後に運転を取りやめると発表した。広島―博多間は本数を減らして運行する(日本経済新聞 2018年9月29日)。

この早めの決断はとても素晴らしいと思います。

何よりも大切なのは人の命です。

結果的に「移動しない」という手段も身の安全を守ることになるからです。

計画運休の早めの確認がこれから必要かもしれません

計画運休の実施により首都圏を中心に混乱はあったようです。

以下、日本経済新聞の記事を引用いたします。

東海道新幹線は30日、台風24号の接近に伴い午前中から順次運転を取りやめる計画運休を実施した。東京駅(東京・千代田)の新幹線乗り場は押し寄せた人で大混乱。乗車予定だった人々は計画の変更を余儀なくされた。新大阪方面からの乗客も激しい混雑に、疲労の色を見せた。

「午前中なら大丈夫かと思ったが、間に合わなかった」。京都府長岡京市の女性会社員(31)は顔をしかめたまま、三島駅終点のこだましか表示されていない電光掲示板をぼうぜんと見つめていた。「明日は仕事。朝一の列車で帰りたいが、始発からダイヤ通りに動くかもわからないなんて」と途方にくれた。

午前11時ごろ、案内所や改札には運行状況を尋ねる人が押し寄せ、切符の窓口には払い戻しや切符の変更を求める人で長蛇の列ができた。海外出張から成田空港着で帰国した大阪府枚方市の会社員、下地達朗さん(34)は「ダメ元で改札前まで来てみたが、やはり動かないか」とため息。スマートフォンで新大阪駅まで帰る手段を探していたが、「今日はホテルに一泊するしかなさそうだ。安全のための運休なら仕方がない」と諦めた。

午前中の新幹線は運休前に移動しようとする人で混雑。東京都青梅市の会社員、清水孝太郎さん(33)も「今朝計画運休を知り、急いで名古屋駅から乗った」と話す。

東京駅の駅員によると、乗車率が100%を超える列車もあったという。就職活動の面接のためにのぞみ号で京都から来たという京都市西京区の男子学生(25)は、「新大阪の発車時点で満席というアナウンスを聞いた」。のぞみの指定席を取れず、デッキで2時間以上立ち続けた。「これから面接なのに……しんどかったです」と息をついた。

目的地に移動できなかった方も多いことでしょう。

不満もあるかもしれませんが「安全のための運休なら仕方がない」という会社員の方の一言に尽きると思います。

私も昨晩計画運休のことを知りました

私も昨晩から計画運休のことを知りました。

当初のプランでは夜遅くに東海道新幹線を使って、とある目的地に到着する予定でした。

情報が更新されるに従い、東海道新幹線は運休される便が多くなっていきました。

昨夜遅くの情報ではお昼過ぎの便がすべて運休されることを知りました。

ここでコンティンジェンシープランが試されます。
(偶発事件や不測の事態に対処するための計画。)

今朝から当初のプランを変更し、午前中から東海道新幹線を使って移動することにしました。

計画運休のおかげだと思います

計画運休を知り、当初のプランを見直して、早めの移動をしたことがとても良かったと思います。

早めにホテルにもチェックインしたことで風雨をしのげております。

もし計画運休がぎりぎりの段階まで引き延ばしされていたらどうなったでしょうか。

当初の予定通り夜半に移動していたら、私は傘が飛んでいくほどの強風と激しい雨の中を歩いていたことでしょう。

大切なパソコンや書類がずぶ濡れになっていたかもしれませんし、大きなケガをしていたかもしれません。

夕方に到着したとしても同じだったと思います。

この差はとても大きいと実感しました。

計画運休のおかげでプランを変更した結果、助けられたのです。

今後も台風の接近に伴うJR等の計画運休のまめな確認が必須だと実感しました。

台風24号の後には25号が発生しているようです。

同じようなコースを辿っているようなので注意が必要です。

みなさまの安全を心より祈っております。

大丈夫でいきましょう!

  1. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
  2. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』が江崎書店さんのサイトで第1位に
  3. 人として正しいか正しくないか、自然か不自然か

    江崎書店さん、戸田書店さんでは第1位、谷島屋さんでは第4位に
  4. 人と会社・企業

    トーハンさんの各地区で「突出して売れている本」の特集で第3位に
  5. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『静岡発 人を大切にするいい会社見つけました』を出版
PAGE TOP