6月より前に採用活動を開始した企業は2017年度比3.1ポイント増の62.4%

  1. 人と会社・企業

6月より前に採用活動を開始した企業は2017年度比3.1ポイント増の62.4%

経団連は9日、大手企業の採用活動の解禁日などを定めた指針を2021年春入社の学生から廃止することを決めました。

文部科学省などが2018年度の就職・採用活動の調査結果を公表しました。

経団連が指針で定めるのは6月です。

これより前に面接等の選考を始めた企業は、2017年度比3.1ポイント増の62.4%でした。

2年連続で早期化が進んだことになります。

以下、日本経済新聞の記事を引用いたします。

文部科学省などは11日までに、2018年度の就職・採用活動の調査結果を公表した。面接などの採用選考活動を経団連が指針で定める6月より前に始めた企業は、17年度比3.1ポイント増の62.4%で、2年連続で早期化が進んだ。

文科省は「学生優位の売り手市場が続くなか、より良い人材を確保しようと企業の活動が早まっているのではないか」としている。

現行の指針は16年度から始まり、大学3年生の3月に説明会などの広報活動、4年生の6月に面接などの採用選考活動を解禁するとしている。

調査は全国の企業2500社を対象に7~8月に実施し、1012社から有効回答を得た。

採用選考活動を開始した時期は6月が29.8%で最も多かったが、6月より前に始めたとした企業が62.4%を占めた。大企業が58.1%、中小企業が66.3%で、いずれも17年度を上回った。

内々定を出し始めた時期も6月が34.5%と最多。6月より前は全体で17年度比7.6ポイント増の47.2%だった。

就業体験(インターンシップ)を実施した企業は同11.2ポイント増の58.0%。実施日数は1営業日が最多で47.9%。実施時期は2月、8月の順に多かった。

経団連は9日、大手企業の採用活動の解禁日などを定めた指針を21年春入社の学生から廃止することを決めた。新たなルール作りは政府が主導するが、通年採用や早期化が広がる可能性があり、大学側は学業への影響を懸念している(日本経済新聞 2018年10月11日)。

みなさんはどのように感じますか?

大手企業の採用活動の解禁日などを定めた指針はメリットもデメリットもあることでしょう。

これから首都圏と地方の採用方法は大きく異なることが予想されます。

私としては、これらを機会にして多くの学生が地方のいい会社を見つけて欲しいと思っています。

地方にもいい会社がたくさんある

イメージ的に地方にはいい会社が少ないと思われる方もいることでしょう。

しかし、実際には地方にこそいい会社がたくさんあります。

地理的なものは全く関係ありません。

どうしても首都圏で就職したいという方は別ですが、「いい会社」に就職したいと思っている方ならばぜひ地方をおすすめします。

しっかりと地方のいい会社を研究して欲しいと思います。

また、地方では一斉に学生を採用する会社が減ってくると思います。

それは優秀な若者を採用したいという理由以上に、若者が減っているという理由です。

学生のみなさんにはこれらを追い風にして欲しいと思います。

地方において若者の就職が活性化することを願います

来年度、大手メガバンクは新卒の採用を大幅に減らすようです。

これは、AI化が進むことで簡単な業務が少なくなることを示しています。

若者が減っている地方からすると考えられないことですが、反対から言えば地方の企業にとっては大チャンスです。

学生のみなさんも、地方のいい会社に入社するまたとないチャンスです。

地方での就職活動は強烈な追い風になることでしょう。

ぜひ人を大切にするいい会社を見つけて就職してください

地方には名前が知られていない会社でも人を大切にするいい会社があります。

学生のみなさんは、ぜひともそういった会社を見つけて、就職して欲しいと願っております。

どうしても名前が知られているかいないかで会社の価値を決めてしまいがちですが、有名な会社でも人を大切にしない会社があります。

そういった会社に入社するよりも自分を大切にしてくれる(自分の能力・魅力を最大限に発揮させてくれる)いい会社に入社して活躍して欲しいです。

これからの会社をつくっていくのは若者です

これからの会社、そして将来をつくっていくのは若者です。

就職活動はその第一歩です。

ぜひとも仕事の本質を考えて、いい会社に入社して欲しいと願っております。

意外に思われるかもしれませんが、いい会社ほど問題点が出てきます。

その問題点をカイゼンしていけばますますいい会社になっていきます。

そういった社風の会社をぜひ見つけて欲しいです。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください