10連休のゴールデンウイークがスタート・・・旅行者数は2467万人の見通し

  1. ワーク・ライフ・バランス 働き方改革

10連休のゴールデンウイークがスタートしました

今日から10連休のゴールデンウイークがスタートしました。

新幹線や高速道路は混雑がはじまっています。

JTBによりますと今年のGWの旅行者数は2467万人と過去最高になる見通しです。

以下、日本経済新聞の記事を引用いたします。

皇位継承に伴う10連休が27日、始まった。前例のない長期休暇でゴールデンウイーク(GW)の旅行者数は過去最多となる見込み。平成から令和への変わり目を行楽地やふるさとで過ごそうという人々で全国の駅や空港は混み合った。

JR東海などによると、27日は東京駅を出発する東海道新幹線や東北新幹線の午前中の指定席がほぼ満席。自由席も博多行きの始発で乗車率が150%に達した。空の便では、全日本空輸グループの成田、羽田空港発の国内線は98.5%の席が19日までに予約済み。日本発の国際線も99.6%が埋まっている。

東名高速道路の秦野中井インターチェンジ付近の下りで27日午前10時現在31キロの渋滞。東北自動車道や名神高速道路など各地で10キロ以上の渋滞が見込まれる。JTBによると、今年のGWの旅行者数は2467万人と過去最高になる見通し(日本経済新聞 2019年4月27日)。

10連休というゴールデンウイークは滅多にないチャンスです。

この機会を活かして旅行に行く人は多いことでしょう。

旅行者数が2467万人になるという予想について

旅行者数が2467万人になるという予想について、みなさんはどのような印象を持ちましたか?

およそ5人に1人が旅行することになります。

多いと思う方も少ないと思う方もいることでしょう。

私は多いという印象です。

多くの観光地がにぎわい、景気回復に向かって欲しいと願っております。

反面、意外だったところがありました。

ゴールデンウイーク初日、ディズニーランドは意外と空いていたというツイッターを多数見かけたのです。

こういったことが起こるのも今回の10連休の特殊性かもしれませんね。

静岡の街中は

一方で静岡の街中の様子はどうなっているでしょうか?

ゴールデンウイーク前日の昨晩の状況は思ったほど賑わっておりませんでした。

いつもの金曜日と比べると静かな印象でした。

中心街から少し外れたところでは意外なほど人が少なかったです。

飲食店もいつもの金曜日よりもお客さまが少ない店舗が目立ちました。

一昨日の木曜日の方が賑わっていた印象です。

さて、今日はどうでしょうか?

日中はいつもの休日よりもやや少ない人の出であるという印象を持ちました。

これは雨が降ったこともあると思います。

夕方から雨はやみましたので、これから人が出てきて欲しいと思います。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください