ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. 9

  10. 10

もし今月末にオリンピックが開幕ならば?・・・もし来月末に開幕ならば?

  1. スポーツ

「大会の中止や延期がないことははっきり申し上げたい」に違和感

我が国は新型コロナウィルスの感染拡大が懸念されています。

7月24日に開会式が予定されている東京オリンピックもどうなるか気になるところです。

そのような中で、国際オリンピック委員会と大会組織委員会の事務折衝がはじまりました。

大会組織委員会の森喜朗会長は「大会の中止や延期がない」という見解を示しました。

以下、情報源として日本経済新聞の記事を引用いたします。

2020年東京五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会の事務折衝(プロジェクトレビュー)が13日、東京都内で始まった。冒頭、新型コロナウイルスの感染拡大についてIOCのジョン・コーツ調整委員長は「予想外の課題が出てきた。選手や観客が影響を受けないよう準備がなされているか話を聞きたい」と話した。

組織委の森喜朗会長は「大会の中止や延期がないことははっきり申し上げたい。(組織委に)対策本部を立ち上げており、政府と連携して冷静に対応していきたい」と述べた。

プロジェクトレビューは11回目で、今回は14日まで開かれる。新型コロナウイルスへの対応状況の説明のほか、会場が札幌へ移転したマラソンと競歩の費用負担を巡る協議、3月に始まる聖火リレーの詳細な報告などが行われる見通し(日本経済新聞 2020年2月13日)。

みなさんはどのような感想を持たれますか?

私は森会長の言葉に違和感を覚えました。

今「延期・中止はない」と断言できる状態ではないからです。

我が国でも新型コロナウィルスに感染された方が増えてきました。

今後、感染がさらに広がることが懸念されています。

そのような状況である以上、オリンピックの開催については慎重に判断するべきです。

開幕時期についても代替案を用意するべきです。

オリンピックは私も楽しみです。

しかし、何よりも大切なのは人の命です。

それなのに7月24日の開催ありきで物事が進んでいるような印象を受けてしまったのです。

延期かどうかの判断を決めるための条件や日を決めるべきでは

みなさんも一緒に考えてみてください。

もしも今月末にオリンピックが開幕だとしたら延期でしょうか?

それとも決行でしょうか?

現時点の状況から判断すれば、誰もが延期を支持することでしょう。

もし決行したら世界中から非難されるでしょう。

では来月末に開幕としたらどうでしょうか?

これも多くの方が延期を支持するのではないでしょうか?

さらに、4月末に開幕だとしたらいかがでしょうか?

感染が拡大している状態ならば当然延期です。

では終息に向かっているとしたらいかがでしょうか?

そこでぜひとも知りたいことがあります。

それは「新型コロナウィルスは、終息宣言の日から何ヶ月空けば完全に安全な状態になるのか」ということです。

その期間が明確になればデッドラインを決められると思います。

仮にその期間が2ヶ月だとします(仮の話しです)。

そうなると、もし5月末まで感染が終息宣言が出されていなければ延期です。

もしその期間が3ヶ月ならば4月末の状況で判断するべきです。

4月の習近平国家主席の来日は?

もうひとつ、動向が気になるイベントがあります。

4月には中国の習近平国家主席の来日が予定されています。

その時までに中国におけるコロナウィルスが完全に終息していなければ来日は延期するべきでしょう。

また、我が国においても感染が拡大傾向にあったとしたら来日は延期するべきでしょう。

繰り返しますが、何よりも大切なのは人の命です。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください