ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. 9

  10. 10

再調査を求め赤木さんの妻の代理人が約35万人分の署名を内閣官房に提出

  1. 人と会社・企業

命の重さ。35万2659筆の重さ

森友学園に関する財務省の決裁文書改ざん問題で尊い命を落とされてしまった赤木さん。

改めまして心より哀悼の意を表します。

赤木さんの笑顔の写真を見るとやるせない気持ちになります。

なぜ亡くならなければならなかったのでしょうか?

この事件はうやむやにしてはなりません。

私も国民のひとりとして強く思います。

今日、赤木さんの妻の代理人が再調査を求める約35万人分の署名を内閣官房に提出しました。

以下、時事通信社の記事を引用いたします。

学校法人森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題で、自殺した近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻の代理人は15日、有識者らによる第三者委員会で再調査するよう安倍晋三首相らに求める約35万人分の署名を内閣官房に提出した。

代理人の松丸正弁護士らによると、署名は3月27日からインターネット上で募り、今月14日までに35万2659筆が集まった。

改ざん問題に関し、安倍首相は国会答弁などで再調査しない考えを示している。赤木さんの妻は発表したコメントの中で、公正中立な調査を求めるとともに、「たくさんの人たちが応援してくれることを知ったら、夫は追い詰められずに生きていたかもしれない」とつづった(時事通信社 2020年6月15日)。 

赤木さんの奥さんの言葉が身に染みます。

近い将来、赤木さんにいい報告ができる日がくることを願っております。

そして、このような悲劇が繰り返されるようなことは絶対にあってはなりません。

安倍首相は調査される側です

安倍首相は再調査をしない考えを国会答弁で示しています。

多くの国民が安倍首相は調査をされる側だから、再調査しない考えを示すこと自体がおかしいと思っています。

そもそも森友学園をめぐる問題は不自然なことだらけです。

決裁文書という重要な書類が改ざんされたのにも関わらず、一体何が原因で、どのように改善されたのか不明のままです。

このままでは同じような悲劇が繰り返されてしまうかもしれません。

繰り返しますが、決裁文書は改ざんされても誰も罪に問われませんでした。

また、桜を見る会の名簿はシュレッダーにかけられ、新型コロナウィルスの専門家会議では議事録が残されないそうです。

あまりにも不自然だとは思いませんか?

政治家の先生方も官僚の方々も、その給料は私たち国民が納めた税金から出ていることを忘れないで欲しいと思います。

日本男児らしく正々堂々と受けられたらいいと思います

再調査すれば国民は納得します。

安倍首相はやましいことはないのですから、再調査を受ければいいのではないでしょうか?

支持率も上がることでしょう。

美しい国を率いるトップリーダーには、日本男児らしく正々堂々としていて欲しいと国民の多くが思っているのです。

現政権は黒川元検事長の問題も顕著でしたが、あまりにも不自然なことが多すぎるように見えます。

賭け麻雀は賭博だと思っていましたが、テンピンの場合は許されることを知りました。

「そんなバカな!」と誰もが思ってます。

どうも国民の常識と内閣の常識は大きく乖離しているようです。

公正中立な調査のために・・・第三者委員会も本当の意味での第三者を望みます

公正中立な第三者委員会による再調査を切望いたします。

第三者委員会のメンバー選出の際には、何卒慎重な判断をお願いしたいと思います。

本当の意味で公正中立な第三者の選出をお願いいたします。

白が黒になるようなことは絶対にあってはなりません。

そんなことがまかり通る世の中であってはなりません。

それを見た子供たちが将来に希望を持てるでしょうか?

白は白、黒は黒です。

そうは思いませんか?

大丈夫でいきましょう!

弊社のクライアント(お客様)の声です。
弊社のお客様への接し方や
支援の雰囲気が伝われば幸いです。

お客様の声