ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. 9

  10. 10

19日から都道府県をまたぐ移動制限と接待を伴う飲食店の全面営業の解除ですが

  1. 人と会社・企業

東京都内の3日間の感染者数は、27人、48人、47人

今日(6月16日)の東京都内における新型コロナウィルス感染者は27人ということでした。

感染経路不明が16人いうことです。

昨日の都内での新型コロナウィルスの感染者数は48人でした。

一昨日の47人に続いて2日連続で40人を超えました。

小池都知事は15日の夜に、次のようにコメントを出しています。

いわゆる“夜の街”の飲食店で陽性者を出したお店の関係の方が積極的に検査を受けている。結果として、高い確率で出てくる(Ameba times 2020年6月15日)。

正直申し上げますが、「積極的に検査を受けている」という表現に「ん?」と違和感を覚えました。

積極的に検査を受けることは当然だと思っているのですが、これまでそうではなかったのでしょうか?

20代の感染者が目立っている。ほとんどが無症状

都内感染者は20代が目立っています。

昨日の48人の内訳は20代が29人と最も多かったそうです。

48人のうち「夜の街」関連は23人で、同じホストクラブでホストや従業員など20人が感染しているそうです。

一昨日(14日)のホストクラブとは別のようで、大変気になります。

なお、ほとんどが無症状だということにも着目すべき情報です。

夜の街だけの問題ではないのでは

私は「夜の街」というイメージが先行しているような気がしてます。

「夜の街」だけでなく「昼の街」にも同じような状況があると考えるのが自然ではないでしょうか?

これは憶測ですが、現在無症状であっても検査をしてみたら陽性になる人もいるのではないでしょうか?

今日も私たちは満員電車や満員のバスに乗って会社に出社しています。

ソーシャルディスタンスを保つことは不可能です。

暑さもあり、マスクをしていない人も目立ってきています。

昼はランチを食べて会話をし、人と接触する機会も徐々に増えてきました。

次第に日常が戻ってきたことは喜ばしいことですが、不安はつきまとっています。

19日に都道府県をまたぐ移動制限と接待を伴う飲食店の営業が全面解除されます

19日は都道府県をまたぐ移動制限が解除されます。

同じく19日は、接待をともなう飲食店の営業なども全面解除されます。

正直言って、不安がとても大きいです。

静岡県では本日、県外在住の方が新型コロナウィルスに感染したことが確認されました(重症でないようで安心しました)。

この男性は都道府県をまたぐ移動をし、接待をともなう飲食店を利用されたそうです。

以下、静岡新聞を引用いたします。

静岡県は16日、県外在住の40代の自営業男性が県内で抗原検査を受け、新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。県内での感染確認は77人(再陽性者を含めると延べ78人)。抗原検査で感染が確定したのは県内で初めて。

男性は12日に1人で自家用車を運転し、下田市・賀茂郡を管轄する賀茂保健所管内の借家に到着。13日に県外から来た複数の友人と遊漁船を利用して釣りをした。その後、下田市内の飲食店で食事をした。14日も同市内の別の飲食店で同保健所管内の複数の知人と食事した(静岡新聞 2020年6月16日)。

男性は3日に都内の接待を伴う飲食店を利用していたそうです。

9日に37度台の微熱が出て14日まで続き、15日に38度の発熱となり、検査によって陽性が判明しました。

男性の全快と感染が広がっていないことを願っております。

私たちは19日から都道府県またく移動と接待を伴う飲食店の営業が解除されても、細心の注意が必要となります。

特に、ご家族に高齢の方や基礎疾患のある方がいる方は気をつけていきましょう。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください