ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. 9

  10. 10

広島県三原市の天満祥典市長が辞任する旨を伝える・・・河井議員から現金の授受で

  1. 人と会社・企業

とうとう三原市の市長の辞任へ

広島県三原市の天満祥典市長が記者会見を開きました。

これまで河井議員から現金の授受はないと話をしていました。

しかし150万円の現金の授受があったことが明らかになりました。

行政のトップとしてのけじめをつけるため退職することを決めたということでした。

以下、ANNニュースを引用いたします。

25日午後、広島県三原市の天満祥典市長が記者会見を開き、「昨夜、議長に辞任したい旨を電話で伝えた。これまで河井議員から現金の授受はないと話をしていたが、克行氏から150万円の現金の授受があったことをこの場で申し上げる。案里氏からは現金の授受はない」「これ以上市長を続ければ市政運営にさらなる支障を来すと考え、行政のトップとしてのけじめをつけるため退職することを決めた」と述べた。

また、河井克行容疑者から現金を受け取った際のことについては、「先生こらえてください、これ以上のことは、と何回も固辞をした。しかし、それでも預かってくれ、ということだったので、二人の秘密、ということで理解をした。国会議員の先生を信用していたので受け取ったし、秘密は守り通そうとも思った。しかしテレビ等での報道も見て、これは大変だということで、議員を辞して、個人として、ここの場に立たせていただいている。大変残念に思う。私の脇が甘かったと後悔している」と話した。(ANNニュース 2020年6月25日)

おそらくですが、他の議員らに対しても「2人の秘密」という形で現金が受け渡されていたのではないでしょうか?

お金が欲しいのではなく、その後のことを考えた議員も多かったのでは

私たちの税金がこのような形で使われたことは絶対に許されるべき事ではありません。

それを前提で、以下、申し上げたいと思います。

お金を受け取った議員は、「お金が欲しくて受け取ったのではない」という方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

それよりも重視したのが「その後のこと」だと思います。

つまり、河井氏とのその後の関係です。

さらに、その背後にある大きな力との関係です。

この時にお金を受け取ればその場が丸く収まるし、その後の関係もスムーズになるという気持ちが大きかったのではないかと推察いたします。

もちろん、こうしたことは言語道断です。

お金の受け取りをきっぱり断った議員こそ、善悪の判断ができる信頼できる方だと思います。

ひいては私たちが支持をしなければいけない方ではないかと思います。

人の本当の心はお金では買えません

もし、自民党内で選挙の時にこのようなことが横行しているとすれば、悲しさを通り越します。

人の本当の心はお金では買えないからです。

もし、お金で人の心が買えると思っている人がいたら、「それは違う」と誰かが教えるべきです。

どんなに取り繕ってもボロがでるものなのです。

そんなものよりも大切なのは、誠実さ、信頼です。

この人について行こうと思わせる人間的魅力です。

それらがあれば、お金を配る必要なんてないのです。

大変失礼な言い方ですが、そういったものが少ないからこそお金を配ることに頼らざるを得ないとしたら、あまりにも残念なことではないでしょうか?

繰り返しますが、配られたお金は私たちの税金です。

許されることではありません。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください