ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. 9

  10. 10

布マスクが今後介護施設や保育施設などに8000万枚が配布されます

  1. ワーク・ライフ・バランス 働き方改革

布マスクの費用が500億円

様々な物議を醸した布マスクが今後、介護施設や保育施設などに8000万枚が配布されるそうです。

以下、日テレNEWS24の記事を引用いたします。

政府が家庭に配布した布マスク、いわゆる「アベノマスク」。今後、介護施設や保育施設などに8000万枚が配布されます。

28日も布マスク、いわゆる“アベノマスク”をつけて官邸入りした安倍首相。

政府はこのマスクを全世帯に2枚ずつ配布しましたが、それとは別に、今年3月から介護施設や保育所、幼稚園などに同じものを配っています(日テレNEWS24 2020年7月28日)。

以前、布マスクはトリプルプレーではないかという記事を書きました。

正直申し上げて、この度の衝撃はこの時を大きく上回るものです。

政府の方針に怒りと言うよりも悲しさややるせなさを感じます。

国民の声が届いていないのですから。

驚くべきことは布マスクの事業費が500億円を超えたということです。

以下、毎日新聞の記事を引用いたします。

菅義偉官房長官は28日の記者会見で、介護施設や妊婦向けの布マスク配布の事業費が計約247億円に上ることを明らかにした。政府は既に7000万枚を配布し、今後さらに8000万枚を配布する計画だ。全戸配布分を含めると、政府による布マスク配布の事業費は500億円を超えた(毎日新聞 2020年7月28日)。

「え?ちょっと待ってください!」

「これらは税金なんですよ!」

そのように思っている方がとても多いと思います。

さらに、500億円が医療の最先端で働く方々へのフォローに使われたとしたら、どんなによかったことでしょうか。

そのように考える方もとても多いと思います。

第2波への備えを考えると、なおさら現場で働く方々のモチベーションが心配です。

国民を見ているのか?それとも「誰か」しか見ていないのか?

なぜ私が「そのように思っている方がとても多い」と言えるのかというと、単純です。

それは、様々な人にうかがったからです。

布マスクについて評価をしている方は私のまわりには一人もおりません。

ただの一人もいないのです。

それ(布マスクを配付すること)は、多額の税金を使ってやることではないという意見も多く認められました。

全く同感です。

果たして、施策を考えた方や施策を実行しようとした方は、国民を見てくれているのでしょうか?

国民を見ていれば、これほどまで不評になならなかったと思います。

国民の意見に耳を傾けて欲しいと願わずにはいられません。

それでも推し進めようとする理由がわかりません。

意地なのでしょうか?

それとも意地なのでしょうか?

ここまでして布マスクを進めようとするのは、我が国のリーダーの意地なのでしょうか?

そのようなことは決してないと信じたいです。

民間企業でもリーダーが意地を通そうとするケースを見ますが、そのような会社はリーダーがワンマンで、部下は心を殺して仕事をしていることが多いです。

リーダーのまわりにはイエスマンばかり配置されます。

その人達の目線は部下ではなくリーダーに注がれ、いわゆる忖度が横行します。

リーダーはどんどん裸の王様になり、自分の思い通りに物事を進めようとする姿勢がさらに強くなっていきます。

そのような組織が健全であるとは言えません。

決していい会社であるとは言えないのです。

リーダーが意地を通すことよりも重要なのは、社員を幸せにすることなのです。

自分の行ったことが間違っていたら素直に認め、カイゼンを図るリーダーに人はついていくのです。

国も然りです。

リーダーが意地を通すことよりも重要なのは、国民を幸せにすることなのです。

必要な人だけに配付する方策をなぜとらないのか

それにしても本当に不思議です。

布マスクはすでに市中に流通しています。

それでもまだ配付しようとしている政府に対して、現場の声は届いているでしょうか?

10万円の定額給付金の時を思い出しましょう。

申請用紙には「受取不要」の選択肢があったことは共通していると思います。
(各市町村によってその様式は様々だと思いますが、)

10万円は「受取不要」が選択できて、布マスクはそれができないというのは何とも不思議でした。

逆ではないかと思います。

配送料も相当の額であり、それも税金が支払われる訳です。

どうか税金の無駄使いを無くすことを真剣に検討して欲しいと思います。

施策の原資が税金である以上、検証は必須では?

私はひとりの納税者として、私たち国民が納めた税金は、国民のために有益に使って欲しいと心から願っております。

1円たりともムダに使って欲しくありません。

新型コロナウイルスが我が国に脅威を及ぼすようになって、様々な施策が政府によって進められました。

大切なことは、それらの検証です。

やりっぱなしにしないことがとても重要です。

しかし、このようなことが繰り返されている要因は、施策の効果について客観的な目で検証が行われていないことが考えられます。

仮に布マスクが不評ならば、その原因はどこにあるのか究明することが国民のための施策になる確実な方法なのですが、それがされていないとしか思えません。

検証無しに次の施策を行うことがいちばんの愚策です。

大丈夫でいきましょう!

弊社のクライアント(お客様)の声です。
弊社のお客様への接し方や
支援の雰囲気が伝われば幸いです。

お客様の声