ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5

  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. 9

  10. 10

「ドコモ口座」を使った預金の不正な引き出しが相次ぎ問題に

  1. 人と会社・企業

ドコモでは再発防止のために本人確認を強化する

「ドコモ口座」を使った預金の不正な引き出しが社会問題となっています。

ドコモ口座は本人確認がそれほど徹底されていなかったため、他人の情報でも口座がつくれてしまうおそれがあったようです。

悪意を持った人間が口座番号や暗証番号などを入手して銀行口座と紐付ければ、(本人がドコモ口座を使っていなくても)預金を勝手に引き出すことができてしまうのです。

今の段階では被害の件数は不明です。

ドコモでは再発防止のために本人確認を強化するようです。

以下、共同通信の記事を引用いたします。

NTTドコモは9日、電子マネー決済サービス「ドコモ口座」との連携に対応する35の銀行全てで、新規のひも付けを10日以降停止する方針を固めた。不正な預金引き出し被害の再発防止策として、ドコモ口座の開設と、銀行口座とのひも付けの際の各段階で本人確認を厳格化することも検討。本人確認の甘さを突かれて被害が拡大しており、ゆうちょ銀行とイオン銀行でも9日、不正な引き出しが確認された。被害は地方銀行を含め少なくとも8行に拡大(共同通信 2020年9月9日)。

思わず、嫌な世の中になったなぁとつぶやきたくなります。

コロナ禍で人々の心が疲弊している状況で、このような犯罪行為をする人間を許すことは絶対にできません。

再発防止を防ぐことは無論ですが、どうか一刻も早く犯人を捕まえて欲しいと思います。

このような不正な引き出しは誰でも起こりうるおそれがあります

この問題は「自分はドコモ口座を持っていないから関係ないよ」とはならない点が恐ろしいところです。

前述したとおり、ドコモ口座は不正を働けば本人以外でもつくれてしまいます。

このような不正な引き出しは誰でも起こりうるおそれがあるのです。

以下、情報源として「TBS NEWS」を引用いたします。

「ドコモ口座」を使った預金の不正な引き出しが相次いで報告されています。実は、誰にでも起こりうる問題だったのです。

【ネット上の声】
 「誰でも被害にあう可能性あるやつ」(男性)
 「やばすぎる」(女性)
 「日本のIT技術の無さが分かるな」(男性)
 「地元の銀行でも被害出てる・・・こわ」(女性)

ネット上で話題になっていたのは、不正に預金が引き出されていた問題。悪用されたのは「ドコモ口座」です。通常、ネット上の買い物などに使うサービスですが、一体、何が起きたのか?

ドコモによりますと、何者かがドコモ口座を開設。不正に取得した口座番号や暗証番号などを使って銀行口座と紐付け、預金を勝手に引き出したとみられます。被害の件数はわかってませんが、そもそも暗証番号などはどう入手したのか?

ITジャーナリストはネットショッピングなどから口座番号が流出した可能性を指摘した上で・・・
「(暗証番号は)2580というキーボードの並びだったり、奇数番号で1357というような並びを使っている人が多いかもしれない。それを何百人かに試してみれば誰かに当たる」(ITジャーナリスト 三上洋さん)

これまでに被害が確認されたのは10行。今後の被害を防ぐため、ゆうちょ銀行やイオン銀行、七十七銀行などあわせて18行からの新規登録が停止される事態となりました。

「防ぎようがない。絶対あってはダメ」(女性)

「地方銀行の方では、本人確認のための情報が非常に少なくすんでしまった。これが問題点」(ITジャーナリスト 三上洋さん)

ドコモは被害の範囲を調べるほか、本人確認を強化する方針です(TBS NEWS 2020年9月9日)。

悪意を持った人間がどうやって口座番号や暗証番号を入手したのでしょうか。

その犯行の手口を明らかにして欲しいです。

もし、すでに相当の数の個人情報が漏洩しているとするならば(現状どうなのか本当のところを知りたいです)、ただちに暗証番号を変える必要が発生するでしょう。

私たちも自分の身を自分で守らなければなりません。

ネットの世界も悪い人間とのいたちごっこ

ネットバンキングによって便利になった部分は確かに大きいです。

しかし、便利になった分、それを悪用しようとする人間も必ず出てきます。

私たちはその分セキュリティを強化しなければならなくなります。

その分費用もかかるかもしれません。

残念ながら、このいたちごっこっはずっと続くことでしょう。

現実の世界でもそうですが、悪意を持っている人間の方が先に問題行動を起こします(犯罪をする)。

こちらが考えつかないような悪知恵を働かせます。

何とか先んじてこれを防ぐことができればいいのですが・・・。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください