新型コロナウイルスに感染された方が過去最多の1731人に・・・2020年11月14日

  1. 人と会社・企業

3日連続で過去最多を更新

今日(11月14日)、我が国において新型コロナウイルスに感染された方が過去最多の1731人確認されたそうです。

これで3日連続で過去最多を更新しました。

また、茨城県、千葉県、静岡県、大阪府では1日の感染者数が最多となりました。

東京都は352人と、4日連続で300人を上回りました。

以下、情報源として読売新聞オンラインを引用いたします。

国内の新型コロナウイルスの感染者は14日、新たに1731人確認され、3日連続で過去最多を更新した。茨城、千葉、静岡、大阪の4府県はいずれも、1日当たりで最も多かった。死者は計3人だった。

東京都は352人の感染が判明。300人を上回るのは4日連続で、過去最長だった8月6~9日と並んだ。重症者は前日から2人増の41人で、緊急事態宣言解除後で最多となった(読売新聞オンライン 2020年11月14日)。

これからさらに増えることが懸念されます。

希望を捨てずに、必ず乗り越えていきましょう

多くの方がいずれこのような状況になると予想していたと思います。

私も大きな驚きはありません。

気持ちが落ちてしまう人もいるかもしれませんが、どうか希望を持っていただきたいと思います。

第1波も第2波も乗り越えてきたのです。

第3波も乗り越えられます。

何としてでも乗り越えてやりましょう。

ここまで、売上が減少している企業や個人事業主の方は、ストックしていた資金の他、融資等により資金を確保し、それらを使いながら乗り越えてきました。

いちばん心配なのは資金が底をつくということです。

資金が底をついてきた企業や個人の方に対して、政府は躊躇することなく手を差し伸べていただきたいと思います。

ここまで懸命に乗り越えてきたのです。

これまでの第1波、第2波と明らかに違う点

第1波、第2波と明らかに異なる点は、(今のところ)経済活動の自粛を強く求められていないことです。

政府は「Go to キャンペーン」を進めています(Afterコロナで実施するとうかがっていましたがはずでしたが・・・)。

宿泊施設、観光地の個店、飲食店等は少しでも経済が回ればありがたいです。

しかし、人の移動によって、新型コロナウイルスに感染してしまう方が増大するというリスクもあります。

それがこの現状の原因なのかもしれません。

政府にとっても極めて難しい判断でしょう。

優先順位のトップは感染拡大を防ぐことよりも、経済を回すことにあるようです。

そのためにならば、ある程度の感染拡大は仕方が無いと考えなければいけないのでしょうか。

政府からは感染拡大を防ぐための具体的な策は出ていません。

感染拡大を防ぐための行動は、国や行政主導でなくもはや私たち一人一人にかかっています。

自分たちで知恵を出して乗り越えていくしかありませんa

私たちは生きていくために、経済を回すこと(政府による補償がなければ)と感染拡大を防ぐことの両方を追わなければなりません。

これらは相反するものですが、知恵を出して乗り越えていくしかありません。

「そんなの無理だ」と考えず、「どうすれば乗り越えられるか」を考えましょう。

私は望むところだと考えています。

人は危機的状況に陥ったり、困ったりしたときにこそいい知恵が浮かぶからです。

知恵を出すためには、学歴も、企業の規模も全く関係ありません。

最後になりますが、身近に高齢者や基礎疾患を持たれている方がいる家庭は最大の警戒をしていきましょう。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください