新型コロナウイルスを死滅させることができる高出力のLEDを開発

  1. 人と会社・企業

「深紫外線」と呼ばれる光を30秒照射すると99.99%のウイルスが不活化

徳島県にある日亜化学工業が新型コロナウイルスを死滅させることができる高出力のLEDを開発したそうです。

「深紫外線」と呼ばれる光を30秒照射すると99.99%のウイルスが不活化したことを確認されました。

以下、読売新聞オンラインの記事を引用いたします。

発光ダイオード(LED)製造大手「日亜化学工業」(徳島県阿南市)は、新型コロナウイルスを死滅させることができる高出力のLEDを開発した。このLEDを活用した空気清浄機などの新製品開発が期待される。

同社によると、徳島大の野間口雅子教授(ウイルス学)らと共同で行った実験で、深紫外線と呼ばれる光を30秒照射したところ、99・99%のウイルスが不活化したことを確認した。

出力が高いほど効果は高く、従来品(55ミリ・ワット)の約1・3倍にあたる出力70ミリ・ワットのLEDを量産化できる体制が整った。約2万時間、照射が可能という。

県などに寄贈した試作機には、25ミリ・メートル間隔でLEDを配置し、充電式で持ち運ぶことができる。近くでかざすだけで、コロナウイルスを除去でき、アルコール消毒ができない場所などで役立つという。

鎌田広専務は「エアコンや空気清浄機など多岐にわたる応用が期待でき、メーカーと協力して開発に取り組みたい」と話している。

これは世の中に希望の光を照らしてくれるニュースです。

高出力のLEDの広がる可能性

このLEDはエアコンや空気清浄機など多岐にわたる応用が期待できるということで、様々な可能性が広がります。

もしエアシャワーのようなイメージで、人がそこに入ってLEDの照射を一定時間受けることで髪や服などに付着した新型コロナウイルスが死滅するようなルームができるならば、すごいものになると思います。

多くの企業や学校で取り入れられるでしょう。

このようなルームでなくても、エアコンや空気洗浄機に新型コロナウイルスが死滅する機能が付けば、一般の家庭でも導入が進むでしょう。

飲食店等の接客業を営む業種は相当助かることでしょう。

劇場、映画館、コンサートホール、ライブハウス等も然りです。

タクシーやバス、電車等の乗り物にも効果が期待されます。

自家用車も然りです。

また、ハンディタイプのLED(携帯できるもの)も期待します。

人と会う前に、自分自身にLEDをかざすことが新しいエチケットになるかもしれません。

このLEDが家庭にも企業にも広く普及する日がくれば

このLEDが家庭にも企業にも学校にも広く普及する日が一刻も早く訪れて欲しいです。

そのために、一刻も早く応用研究が進むことを願っています。

また、昨年11月29日には、市販のお茶に新型コロナウイルスを不活化(無害化)する効果があると奈良県立医大から発表されました。

その後の研究にも期待しています。

こういった発見と技術が我が国だけでなく世界全体を救ってくれるかもしれません。

新型コロナウイルスを克服できる日がぐっと近づけば人類の希望になります。

そうなることを願っています。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください