5000億円・・・都道府県が事業者を支援する費用として5兆円の予備費から支出

  1. 人と会社・企業

予備費の是非も検討して欲しい

政府は、都道府県が事業者を支援するために使う資金として5000億円を予備費から支出することを閣議決定しました。

以下、情報源として日テレNEWS24の記事を引用いたします。

3度目となる緊急事態宣言で事業者への影響が深刻となる中、政府は都道府県が事業者を支援するために使える資金として、5000億円を予備費から支出することを閣議決定しました。

政府は2021年度の予算に新型コロナウイルス対策の予備費5兆円を計上していますが、そのうち5000億円を支出することを30日朝の閣議で決定しました。都道府県に配る地方創生臨時交付金の中で事業者を支援するための特別枠として交付します。

3度目となる緊急事態宣言で経営に影響をうける中小企業や飲食・観光事業者の事業継続の支援にあてるほか、店舗の見回りなど感染防止策の強化に使用することが想定されています。

麻生財務大臣は“全国的に経済活動に影響が生じている状況を踏まえた措置で、今後も万全を期していきたい”と述べましたが、同時に、財政の厳しさが増しているとの認識を示しました(日テレNEWS24 2021年4月30日)。

予備費は国会の承認を得ないで使うことができるという特徴があります。

これによるメリットはスピードです。

コロナのような疫病に対応するためにはスピードはとても重要です。

意思決定に時間がかかるようだと、救えるものも救えなくなってしまいます。

デメリットは、本当に意味のあるものに使われたかどうか検証が難しくなる点です。

昨年度の11兆5000億円の予備費をほぼすべて使い切ったことに驚いていますが、それらの使途が明らかになるのが難しいのではないかと懸念しています。

税金を納めている国民のひとりとして、それらを明確にして効果の程を検証をしていただきたいです。

税金は大げさで無く、私たち国民の汗と涙の結晶です。

もしそれが行われないようならば税金の無駄使いだと批判されることになりかねません。

選挙のために税金を使うのではなく、多くの国民の命を救うために使って欲しいと願っています。

5兆円の予備費から5000億円

さて、今年度は5兆円が予備費として計上されています。

そのうちの5000億円が都道府県が事業者を支援する際の費用などで使われるということです。

「平成26年経済センサス」によりますと、我が国には382万社の企業があります。

そのうち中小企業が380万9,000社、大企業が1万1,000社となります。

単純計算で、例えば、5,000億円を必要とする企業が382万社の半分の191万社だとします。

5,000億円÷191万社=261,780円となります。

1社あたり26万円です。

多くの企業を救うことになればいいですが、少なすぎると思います。

また、5,000億円を47都道府県で割ると、1都道府県あたり106億円ほどになります。

106億円は決して少額ではありませんが、多くの中小企業を救うための額としてはやはり少なすぎるのではないでしょうか。

昨日の記事でも書きましたが、政府は日本城タクシーの坂本社長のような経営者の声に耳を傾けて欲しいと願っています。

え?1テナントあたり2000円?

今日、西村経済再生担当大臣が緊急事態宣言で休業要請に応じた百貨店などの大規模施設に対して追加の支給を発表しました。

当初の1日20万円の支援に加えて、1テナントあたり2000円を支給するそうです。

以下、情報源として、TBS NEWSの記事を引用いたします。

西村経済再生担当大臣は、緊急事態宣言で休業要請の対象となった百貨店や映画館などへの支援を規模に応じて拡充すると発表しました。

 政府は、現在出されている宣言の期間中は、休業要請に応じた百貨店などの大規模施設に対して、1日20万円、テナントには2万円を支給するとしています。西村大臣は30日朝の会見で、百貨店などの大規模施設には当初の1日20万円の支援に加えて、1テナントあたり2000円を支給すると発表しました。さらに、本館や別館など複数の施設がある場合は、それぞれに20万円を支払うとしました。

 また、休業要請に応じている映画館についても、20万円に加え、1スクリーンあたり2万円を追加で支払うことも明らかにしました(TBS NEWS 2021年4月30日)。

先日も休業要請に応じた百貨店等への支援金が20万円ということで少なすぎることを懸念しました。

今回、追加の支援金として、1テナントあたり2,000円です。

正直、驚いてしまいました。

これでいいのでしょうか?

この金額がどのような経緯で決まったのかも気になります。

私自身が新型コロナウイルスによって感覚が麻痺しているのかもしれません。

大丈夫でいきましょう!

弊社のクライアント(お客様)の声です。
弊社のお客様への接し方や
支援の雰囲気が伝われば幸いです。

お客様の声