このまま増加傾向が続くと早い段階でリバウンドする可能性が高い

  1. ワーク・ライフ・バランス 働き方改革

延長して効果があるかもわからない

政府は今日、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に発令している緊急事態宣言の期限を5月31日までとしていたものを6月20日までと延長する方針を固めました。

みなさんはどのような感想を持っていますか?

私は新たな対策をせずにこのまま期限だけを延長しても大きな効果は得られないという印象が強いです。

それは緊急事態宣言の効果が非常に弱くなっている印象があるからです。

その要因として、私たち国民が自粛に疲れてしまったことがとても大きいと思います。

また働かなければ食べていけない人が多いことも緊急事態宣言の効果を弱めた原因だと考えています。

営業しなければならない企業や個人商店が多いことも然りです。

もちろん、知恵を出しそれなりに対応している人や企業も存在します。

しかし、すべての人や企業がそのとおりにできないという根本の問題があります。

この点について、政府はどのように考えているのでしょうか?

東京都小池知事・・・昭和の働き方やめましょう

東京都は定例のモニタリング会議で感染状況と医療提供体制共に最も深刻な警戒レベルを維持しました。

緊急事態宣言期間の3~4週目にかけて、都内主要繁華街の夜間滞留人口が約20%、昼間が約17%増加したそうです。

「このまま増加傾向が続くと早い段階でリバウンドする可能性が高い」と警鐘を鳴らしています。

以下、スポーツ報知の記事を引用いたします。

東京都は27日、専門家を交え新型コロナウイルス感染状況を分析する定例のモニタリング会議を開催し、感染状況、医療提供態勢ともに4段階中最も深刻な警戒レベルを維持した。

 同会議に出席した専門家からは、緊急事態宣言期間の3~4週目にかけて都内主要繁華街における夜間滞留人口が約20%、昼間は約17%増加したことを報告。今週(5週目)もさらに人流が増加しているとし「このまま増加傾向が続くと早い段階でリバウンドする可能性が高い」と警鐘を鳴らした。

 さらに「昼の人流が増えると、それを追って夜の人流が増え始める流れを確認している。緊張感の緩みは昼の人流の増加として現れ、それが引き金になりよりハイリスクな時間帯である夜の人流増加へと拡大する」との指摘が上がった。

 小池百合子知事は同会議後に記者団の取材に応じ、「人流が昼夜を問わず再び増加しており、このまま増加傾向が続くと早い段階でリバウンド(感染再拡大)につながる」と危機感を示した。

 また、緊急事態宣言期間中にもかかわらず人流が増加傾向にあることについて「テレワークの課題であったり、『昭和の働き方やめましょう』という話も何度も申し上げている。他の人も外に出ているからというのも人流増加の要因になっている」との見方を示し、事業者や都民にテレワーク徹底やオンライン会議の活用などによる人流抑制を改めて訴えた(スポーツ報知 2021年5月27日)

私もこのまま増加傾向が続くと早い段階でリバウンドにつながると思います。

では、緊急事態宣言期間中でも人の流れが増加している要因は何でしょうか?

もしかしたら東京都は真の原因が見えていないのかもしれません。

或いは、真因が見えていて敢えて言及していないのかもしれません。

大変申し訳ないですが「昭和の働き方やめましょう」というのは根本がズレているような気がしてしまいました。

人の流れを増加させないために必要なこと

人の流れを増加させないために必要な事は何でしょうか?

これは極めてシンプルです。

企業と働いている人に広く補償をすればいいのです。

財源はどうするんだという方々。

今を生き残ればそれはリカバリーすることができます。

生きていれば。

生き残れなければリカバリーは永遠に不可能です。

今を生き残るために、とても乱暴な言い方ですが将来に借金をしてでも補償をするべきだと考えます。

せめて先進国として諸外国並に。

一定の期間だけであっても人の流れが止まれば、感染拡大を防ぐことができるでしょう。

安心・安全の東京オリンピックが開催できるかもしれません。

しかし、それを行わず、相変わらず国民の自粛に頼っているような状態です。

私たち国民の大半が自粛することに疲れてしまっています。

それでは事態が好転することが難しいでしょう。

早期のリバウンドも起こりうるでしょう。

そもそも、我が国は働かなければ食べていけない人が多いという現状を理解して欲しいです。

非正規の社員さんが働く人の約4割を占めている訳ですから。

さて、6月20日に緊急事態宣言が終わったとして、その1ヶ月後には東京オリンピックが控えています(本当に開催するのならば)。

国民の多くが不安を覚えています。

安心・安全とは口だけで約束できるものではありません。

何をもって安心・安全と言えるのか示すべきです。

はっきりと申し上げて起きますが、東京オリンピックよりも国民の暮らしの方が大切です。

大丈夫でいきましょう!

弊社の講演会・セミナーの特徴は
お客様の高い満足度です。
企業支援の事例や現場のノウハウが
フィードバックされるためです。

詳しくご覧ください