共通目的・貢献意欲・コミュニケーションが大切

  1. 働き方改革といい会社づくりのために・・・貢献意欲について

    先日は共通目的について記述しました社員さんが幸せに働くためには制度をつくることが大切ですが、それ以上に重要なのは制度が機能する組織風土をつくることです。…

  2. 働き方改革の進め方といい会社のつくりかたについて

    いい会社づくり働き方改革の目的と目標が明確になっていますか?働き方改革についてどのように進めていいか悩まれている方も多いと思います。以下、簡単に…

  3. 2019年4月からの有給休暇の義務化をきっかけにいい会社づくりを

    年5日の有給休暇の義務化を追い風に、社員さんのモチベーションと生産性が高まる会社づくりを2019年4月から有給休暇の取得が義務化されます。年10…

  4. 人は与えられた環境だけでは幸せにならない。本当に困ったときに真の知恵が出る

    人は幸せな環境が与えられるだけでは満たされない私たちは同じモノであっても手に入れる方法の違いによって大切にするかしないかが変わってきます。子供の…

  5. 4金融機関が労働局と「働き方改革」で連携(京都)

    中小企業の働き方改革の推進のために労働局と市中銀行が連携京都労働局が中小企業の「働き方改革」を促すために京都府内の4つの金融機関と包括連携協定を結びまし…

  6. 働き方改革によって悪い影響と回答した企業が6割強・・・石川県

    働き方改革が悪い影響に感じられる企業が6割今日も働き方改革についてのNEWSをお伝えします。石川県中小企業団体中央会の調査結果によりますと、働き…

  7. 大手企業の働き方改革の進捗・・・残業時間の上限規制は7割が対応完了と回答

    大手企業の進捗状況は2019年4月から施行される働き方改革関連法で、企業の対応の進捗に差が出ていることが「社長100人アンケート」で明らかになりました。…

  8. 中央省庁の障がい者雇用の水増し問題・・・2017年6月時点で28機関の計3700…

    問題点を見て見ぬふりをせず確実に改善して欲しいと願います中央省庁における障がい者雇用の水増し問題について国の検証委員会が報告書を公表しました。障…

  9. 後継者がいない中小企業を外資に紹介・・・経産省が情報公開。M&Aで廃業…

    2025年問題に向けて私たちは働く場所が急激に少なくなってくるかもしれません。それはもう7年後に迫っています。中小企業庁は、このまま20…

  10. 消費増税に積極的に対応する方法と子供たちを増やすために考えて欲しいこと

    2019年10月に消費税が10%に引き上げ安倍晋三首相は2019年10月に消費税率を10%に引き上げるための対策を検討するよう関係閣僚に指示しました。…

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ(2008年8月25日より)

ピックアップ記事

  1. 人と会社・企業

    大館市福原淳嗣市長とお話しさせていただきました
  2. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    未来工業 山田雅裕社長をお招きして3
  3. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    谷島屋書店さんの今週の総合ランキングで第1位に掲載されました
  4. モチベーション・やりがい・仕事の喜び

    『人を大切~』が静岡新聞で第1位に!陸王もランクイン
  5. 『いいものを安く』から脱却しましょう

    いい会社にしていくために・・・『人を大切に~』が第2位にランクイン
PAGE TOP